清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「いなほ稲荷ずし」と「ヤマサのちくわ」

親戚から豊川稲荷にお参りに行ったお土産に、
いなり寿司」と「ヤマサのちくわ」を頂いた。
最近は頂き物が多くて嬉しいです。
ありがたいことです。助かります。

頂いた「いなり寿司」は「門前そば 山彦」の「いなほ稲荷ずし」。
(食べかけの写真で、申し訳ありません)

いなほ稲荷ずし
この店は豊川稲荷の真正面にある老舗で、私も以前、店でこの「いなほ稲荷ずし」を食べたことがあるので、よく知っている。
ここの「いなり寿司」の中身は、ひじき、人参、椎茸、くるみ、竹の子の5つの具が入った「五目いなり」になっていて、ご(五)利益が入ると言われています。
また、なぜ「いなほ」なのかと言うと、五穀豊穣、いなほ(お米)がたくさん採れますように、という願いを込めて名付けてあるらしいです。
いろいろとよく考えたものです。
日本三大稲荷として有名な豊川稲荷は、「商売繁盛」の神としても有名です。
私もこの「いなほ稲荷ずし」を食べて、少しでも「商売繁盛」に繋がらないかなぁと思う次第であります。
また豊川稲荷は、毎年イチロー選手が里帰りの際、初詣に来る事でも有名です。
最近あまり騒がなくなりましたが、今年も初詣に来たのだろうか?

ヤマサちくわ
さて、もう一つの「ヤマサのちくわ」ですが、愛知県で「ちくわ」と言えば、何と言っても
ヤマサのちくわ」です。
特に三河地方では、信仰といえるほど「ヤマサのちくわ」を愛している人が多いです。
私の親戚は豊橋方面が多いので、里帰りした際には必ず「ヤマサのちくわ」をお土産に買って来ていたものです。

チャララン♪チャララン♪
昔も、今も、変わらぬ美味さ
ピュゥゥゥゥ。
これだ!!
豊橋名産、ヤマサのちくわ


弥次さん喜多さんが新幹線に乗って「ヤマサのちくわ」を買いに行く、TVコマーシャルは子供心に鮮明に覚えています。
「ちくわ」の包装紙も昔は、鯛の絵が書いてあったような気がします。
昔はよく食べたなぁ。

そう言えば、我が家にも「ちくわ」大好き人間、いや!
大好き犬が居ました。
喜ぶだろうなぁ。
ヤツは普通の「ちくわ」でも冷蔵庫から出すと、音を聞き分けて飛んで来るぐらい「ちくわ」大好き犬なのです。
自分がもらえる物と、もらえない物とを聞き分ける、犬の聴力の鋭さには、いつも驚かされます。

 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

スポンサーサイト

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。