清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お年玉切手シート
郵便局に行く用事があったので、当選したお年玉付年賀はがきを賞品と引換に行った。
「今年こそは」と、思ったが、今年もやっぱり4等の「お年玉切手シート」が一枚当たっただけだった。
毎年1等賞品のテレビを夢見ているのだが、今年もダメだった。
がっくり。
80枚出して4等が一枚では確率が悪い。
まぁ、いいか。去年なんか一枚も当たらなかった。
当たっただけましと思わなければいけない。 
 
お年玉切手シート

お年玉付年賀はがきの当選番号を調べていて分かったのだが、4等の「お年玉切手シート」も、案外、捨てたものではない。
どんなものでも収集家がいて、過去のものは高値で取引されているのだ。
買い取り価格がいくらなのかは分からないが、たかだか去年のものでも30円アップの210円になっていた。
信じられない。
最高価格は昭和25年のもので、なんと4万円にもなっていた。
これはタンスの中を調べてみなければならない。
もしかしたら、お宝発見!てな具合になるかも知れない。
無理かなぁ~。
ついでに書き損じた年賀はがきを、普通のはがきに交換もしてもらった。
これには一枚5円の手数料がかかる。
私は5枚持っていったので25円取られた。仕方がない。

よおっし、このはがきで懸賞に応募して、なにかゲットするぞ!
「わらしべ長者」になるのだ!
と、毎年同じ事を思う「清貧おやじ」なのでありました。

ちなみに、お年玉付年賀はがきの賞品引換期間は7月26日(月)までとなっています。
まだ引換していない方は、お忘れ無く。

 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 


スポンサーサイト

テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。