清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安城の「和泉 長そうめん」は美味い!
9月になったというのに、まだまだ猛烈な暑さである。
今年の夏は暑いです。
ところで、暑い夏の日の定番料理は、
何と言っても、そうめんですよね。
夏バテで食欲が無くなっても、氷で冷やしたそうめんなら
ツルツルと何杯でもいけちゃいます。
今年の夏は、「安城の七夕祭り」に行った母親から、
とても美味しい、そうめんをもらったので重宝しています。
もらったのは
和泉そうめん
「三輪そうめん」や「揖保乃糸」は有名なので知っていましたが、
安城も、そうめんの産地だったんですね。
近くに住んでいながら、今まで知りませんでした。

長そうめん2

和泉そうめんは、麺が乾燥する前に手で伸ばして
生麺状態に戻す「半生もどし」という独特の製法で知られ、
他産地のそうめんは大抵、冬場の寒風にさらして干すのですが、
この半生もどし麺は三河湾から吹き付ける
湿った風を利用するため、主に夏場に作られ、
麺の長さは、なんと3.6m(2間)もあります。

長そうめん1

安城には多くの製麺所があるみたいですが、
私がもらったのは、間杉手延製麺所で作られたものでした。

この、そうめんは美味い!

乾麺では味わえない独特の風味と食感を持っており、
特に「のどごし」と「コシ」は最高です。

長そうめん3

今まで知らなかったのが悔やまれます。
麺が長いので、適当な長さに切る手間も楽しいです。
来年も絶対に食べたいと思わせてくれる
美味しいそうめんです。



 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 



スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。