清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党のオウンゴール負け
昨日は広幡ゴルフコースに行った。
またしても雨。
これで三回続けて雨のゴルフとなった。
全くついていない。
今年の梅雨は、なかなかしぶといです。

さて、世の中では、
日曜日に参議院選挙があり、
民主党が惨敗、過半数割れとなりました。

民主惨敗

これも、なるべくしてなった結果だと思います。
この結果を、あるテレビ番組では、

民主党のオウンゴール負け。

と、表現していた。
上手いことを言う。正しくその通りである。

それを受けた、自民党の谷垣総裁は、

我々が攻めたからオウンゴールが生まれた。

と、言っていましたが、果たしてそうだろうか?
自民党はシュートを一本も打っていない。それどころか、

自民党はボールを一度もさわらないうちに勝ってしまった。

世論では、自民党は支持を受けて勝ったわけではない。
という意見がほとんどである。
自民党は勝利に浮かれる事なく、
今回獲得した議席を厳粛に受け止めなければいけないと思います。

この結果、またしても「ねじれ国会」となってしまった。
しかし、「ねじれ国会」がそんなに悪い事だろうか。
与党の出す法案を修正しないで数で通す
という事が当たり前になっていますが、
与党の法案は、野党が賛成するところまで
修正されて可決されるのが、
本来の、正しい議会の姿ではないでしょうか。
野党も、やみくもに反対するのではなく、
国益を第一に考えて行動すべきだと思います。
一党独裁の時代は終わったのだから、政治家の皆さんも、
もうそろそろ考え方を改めるべきである。
これは、ある意味、
あたりまえの国会ができるようになる第一歩だと考えたいです。

ねじれ国会」が生じたことによって、
議会が停滞する事が予測されますが、
議員の皆さんは、
早急性の問われる法案を先延ばしにすることなく、
また「ねじれ国会」によって、
参議院のチェック機能が働く事になった訳ですから、
国益を第一に考えて、
しっかりと議論をして頂きたいと思います。

権力闘争に明けくれているばかりではなく、
そういう姿を国民にみせる事こそが、
政党の支持に繋がるという事を、
今の議員さん達は忘れています。


当選された方は、皆、立派な方ばかりだと思います。
自分が手を挙げる覚悟と勇気がないならば、
志を持って手を挙げた人間の中からベストを選ぶ。
それが民主主義です。
我々の希望の星です。

議員の皆さん、頑張って、日本を良い国にして下さい。
お願いします。

ところで、ゴルフに行ったらゴルフ場で、
ゴルフ場利用税の撤廃の署名をお願いされました。
もちろん署名しておきましたが、
そんな税金が課せられていたんですね。
どうりで、ゴルフにはお金が掛かる訳である。
都道府県によって違いがあるそうですが、
明細書を見ると、
今回行ったゴルフ場の場合は一日650円でした。
他にも、ゴルフ振興基金なんていう、
分けの分からないものまで取られていました。
こういったお金は、一体何に使われているのか?
もしかして、これも天下り団体の資金源?

世の中、知らないうちに、お金をむしり取られているものである。
怖い。怖い。

 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 




スポンサーサイト

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。