清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大府市の国道沿いで羊の放牧?
車で近くの公園まで新之助の散歩に出かけた帰り道、
大府市の国道155線沿いで、珍しいものを見た。

畑の中で、何か白い大きなものが動いていると思ったら、
なんと、それは羊だった。
それも4、5頭はいる。

いくら都会ではないとは言え、
こんな町中で、それも国道沿いで、
羊の放牧なんて珍しい。

さっそく車を止めて、新之助を連れて見に行った。
周りに柵らしきものが見あたらなかったので、
最初は少し離れたところから見ていましたが、
よく見たらロープでつないであるようだ。
そりゃあそうだよな、こんなところで放し飼いにしたら、
国道に飛び出したら大変な事になってしまう。
しかし、なんだか頼りないロープなので慎重に近づくことにする。

羊1

いつもはビビル新之助なのですが、狩猟犬の血が騒ぐのか、
何故か羊には興味津々。
さすがに腰は引けていたが結構近づいて臭いをかいでいた。
羊の方も犬には慣れている様子で、暴れたりはしなかった。

羊2

しかし誰がこんなところで羊の放牧なんてしているのだろう。
もしかして新種の農法?
「放牧農法」なんてものがあったりして?

辺りをみると、国道から少し入ったところに、
ほったて小屋が建っているのを見付けた。
きっと、あそこだ。

はやしだファーム

近づいてみると、そこにはちゃんと柵があって、
鶏やウサギ、ポニーまでいた。
勇気があれば、タッチすることも可能だ。
まるで小さな動物園である。

馬

柵に取り付けてあるプレートをみると
はやしだファーム」と書いてあった。
しかし動物園のわりには、看板も無いし、
入場料の説明とかも無い。
これは移動動物園の施設なのだろうか?
それともこれは仮住まいなのだろうか?
良く分かりません。

まあ、なにはともあれ、近くで面白い場所を見付けたので、
平凡な新之助の毎日に刺激を与えるためにも、
また来るとしよう。


 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

スポンサーサイト

テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。