清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「天然温泉めぐみの湯」

体が疲れたので近所の温泉に行った。
「天然温泉めぐみの湯」は大府市にある温泉で、あいち知多農業協が経営する「げんきの郷」という大規模な産地直売所の中にある施設です。
家から近いので、以前より回数券を買って月一のペースで通っている、お気に入りの温泉だ。泉質は透明なナトリウム泉で、多少のヌメリがあり、しょっぱい味がする。多少加温しているようだが、加水していないので100%の温泉である。入泉料は大人700円。岩塩を使ったヒーリングサウナもあるのだが、私はまだ使ったことがない。
家から近くて非常に便利で良いのだが、不満があるのは営業時間だ。6月までは夜10時まで営業していたのだが、7月から夜9時までの営業となった。10時でも早いと思っていたのに、9時までとは...早すぎる。1時間ぐらい楽しもうと思ったら、8時までに入らないと間に合わない。8時に入ろうとすると7時半ごろには準備をしなくてはいけない。のんびりと夕食を食べていては間に合わない。遠方からでは、もっと早く行かなければならないだろう。
めぐみの湯2  めぐみの湯1
 昼間の客をターゲットにしているのだろうが、10時に戻してくれないかなぁ。
お客さんも減った様な気がするぞ。
どうぞお願いします。

 

↑ブログランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

スポンサーサイト

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。