清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エリマキ犬

新之助(バセンジー)の皮膚のただれが、ひどくなってきたので医者にみてもらうことにした。
虫に刺された痕を、痒いので、舐めてばかりしていたら、皮膚がただれてしまったのだ。
ただれると痒いので舐めまくる。舐めると、さらに痒いので、ますます酷くなる。その繰り返しで、傷跡がどんどん酷くなり、これはイカンということで、医者に薬とエリマキをもらいに行ったのだ。
体のわりに首が細いので、いいサイズのエリマキが無かった。仕方ないので、ワンサイズ大きいエリマキを、目一杯細くして着用している。
エリマキ犬  犬の薬
このエリマキは調べてみると、正式には「エリザベスカラー」と言うらしい。
新之助はネコのように毛づくろいが好きなので、舐めすぎて時々こうなることがある。「エリザベスカラー」は、それほど高価なものではないだろうから、今度ペットショップで売っていたら買ってこようかなぁ。
本人は、痒いところが舐められないのと、あちこちぶつかるので、かなり不機嫌である。
がまん、がまん、早くよくなれよ!



↑ブログランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。