清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「4×4」 カシオペア
用事があって先輩の家に行ったら、
「オレはレコードを集めるのが趣味だ。」
という話になって、
「私も、まだレコードプレーヤーを持っていて、時々聞きますよ。」
と言ったら、
「見せてやる。」
と言って、屋根裏にある趣味の部屋を見せてもらった。
見ると、なるほどスゴイ量のレコードコレクションでした。
ビートルズを始めとした70~80年代のブリテッシュロックが中心で、
よく分かりませんが、レアなレコードも数多くあるらしいです。
しばらく何枚かのレコードを、ありがたく拝聴させて頂き、
とっとと、帰ろうとしたら、
「聞きたいレコードがあったら、貸してやるから、
どれでもいいから持って行け。」
と言うので、また来る用事もあったので、
とりあえず、出口に一番近いところに飾ってあった、
1966年のビートルズの来日コンサートのレコードと、
カシオペアの「4×4」というレコードの
2枚を借りていくことにしました。

ビートルズの方は、当時の雰囲気が伝わる
レアな一枚だとは思いますが、
海賊版だけあって、音が悪く聞きづらかったです。

一方、カシオペアの方はなかなかナイスなレコードでした。

4×4


カシオペアリー・リトナー・グループと
セッションした模様が収められているレコードで、
レコードタイトルの「4×4」とは、カシオペアの4人と、
リー・リトナー・グループの4人という意味です。
1982年の作品ですが、なかなか見事な演奏で、
さすが日本を代表するフュージョンバンドだと思いました。

カシオペアは、現在は活動を休止しているようですが、
こういったジャズ系のバンドが現在の日本には少ないのが、
とても残念です。

ついでに古いレコードでも聞いてみようかな。


★★★★☆


 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 




スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。