清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガスメーターの交換
今日、家のガスメーターの交換が行われた。
交換したということは、メーターの数字は
0になっているはずだ。
私はメーター交換に立ち会ってはいません。
せっかくだから、0になったメーターの写真でも撮っておくか。

ガスメーター


なるほど、これが新しいメーターか。
以前のものより、白っぽいな。
メーターは...
残念。0じゃなかった。

9999.993 !

札を見ると、指針は0と記入されている。
どうやら0.007立方メートルサービスしてくれたらしい。
多分、ガス漏れ点検等のロスを見込んでいるものと思われます。
なかなかやるな、東邦ガス。

この家を建ててから、かれこれ15年以上になる。
すると、メーターの期限は15年ということなのかな。
ネットで調べたら、
メーターの有効期限は10年で交換するとのこと。
おいおい、大丈夫かよ、東邦ガス。

いちいち交換しなくてもメーターなんか
壊れないような気がしますが、
最近のはマイコンが入っているようだから、
電子部品とか内蔵電池の寿命なのかな。

まあ、これでこの先、少なくとも10年は
交換しなくても良いということになります。

新之助


10年後の私はどうなっているのだろう?
生きているだろうか?

新之助は現在9歳だから、
多分、お亡くなりになっているだろう。

時の流れに逆らうことは出来ません。

こんなことを思うのも、秋だから...

10年後も、今と変わらず平凡な毎日を暮らしていたいものです。




 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 




スポンサーサイト

テーマ:日常の出来事 - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。