清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老人と雨

25日は暇だったので昼から、尾鷲方面に釣りに行った。
平日なので同行してくれる者もなく、一人での釣行である。また、平日なので、高速道路の割引もないので、下道で行くことにする。トロトロと走って行ったので、目的地の堤防に着いたのはもう夕方だった。平日の小潮なので、さすがに釣り人は誰もいなかった。
釣り始めようと準備をしていたら、どこからか老人が現れて「何が釣れるのですか?」と尋ねられた。「さあ、何でしょうね」と、とぼけると老人は「わしは、何年もここにかよったが、全然釣れん」と、言った。「グレとかはダメですか?」と聞き返すと「グレは大きいのが釣れる」と答えた。さっき、全然釣れんと言ったじゃないか!と思ったが、せっかくなので「堤防のどの辺りで釣れるのですか?」と尋ねると、「あんたが釣っているこの場所だ」と答えた。じゃあ釣れるんじゃないか!まったく、よく分からない人だ。「じゃあ、ちょっとここで釣ってみます」と私が言うと老人は、岬の反対側に道路から下りて行ける地磯があるので、今からそこで釣ってみると言った。そんな場所があったんだと思って、「すぐ暗くなるので気を付けて下さいね」と挨拶がてら地磯の場所はしっかり教えてもらった。。やはりコミュニケーションは大切だ。貴重な地磯情報が手に入った。今度行ってみることにしよう。
釣果はさっぱりだった。まず釣れたのはキタマクラ。イヤな予感がしたが、次に28㎝のグレがヒット。続けて来るかなと思われたが、後はコッパばかり。暗くなったので、その日は終了
次の日はなんと朝から雨。最悪だ!帰ろうかと思ったが、買ったエサが残っているので、仕方なくカッパを着て、投げ釣りをすることにする。もちろん誰も釣っていない。雨も本降りになってきたし、釣れるのも雑魚ばかりなので、早々に中止。
帰りは通勤割引の9時までに高速道路に入りたかったが間に合わず、結局、行きと同じ下道で帰る。
釣り場を過ぎたら上天気。雨は尾鷲方面だけだったらしい。まったく「キタマクラ」が釣れるとロクなことがない。ついてない!
写真は今回釣れた小魚です。
でも「キタマクラ」って、誰が付けたのか?スゴイ名前だなぁ~。 
グレ  キス
          グレ                 シロギス


キタマクラ  メゴチ

     キタマクラ(毒)               メゴチ

 

↑ブログランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

 


スポンサーサイト

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。