清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「カタコンベ」 神山裕右
カタコンベ
神山裕右 2004年作

カタコンベ


第50回江戸川乱歩賞受賞作。
史上最年少の受賞ということで話題となったそうです。
ミステリーというよりはアドベンチャー色が強い作品。
物語の大半が洞窟の中で展開します。

最近、同名の映画が封切られましたが、
この小説の方が、もちろん先です。

デビュー作ということで、文章に稚拙な部分が多く、
読みにくいです。
しかし、ケイビングを取り上げた着想は面白いし、
なによりも、外国ではなく、日本を舞台にして、
ケイビングがらみのアドベンチャーを展開させたところに
好感が持てました。

新潟県西頚城郡青海町、黒姫山のマイコミ平
この地帯は、山口県の秋芳町と並んで日本有数の石灰層が走り、
無数の鍾乳洞が地下に眠っているそうです。

日本にも、まだ、こんな場所が有ったんだぁ~。




★★★☆☆



 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 





スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。