清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「18」 Moby
1日にTVで映画「ボーン・スプレマシー」が放送されたので録画予約しておいた。
前日に他局で「ボーン・アルティメイタム」が放送されたばかりで、その時は録画し損ねたので、残念に思っていた矢先のことで、ちょっと嬉しかった。
今日、それを観ようと再生したら、録画開始時間を間違えていたらしく、途中からしか録画されていなかった。ガ~ン。ショック!また、やらかしてしまった。残念 !
まあいいか!前に観たことあるし。録画してカーナビに保存して、旅先の車中で観ようと思っていたので残念だ。今週は「ダイハード」も放送するみたいだから、今度は間違えないように録画するぞっ!
ボーン・スプレマシー   18 Moby
 「ボーン・アイデンティティ」のシリーズは、映画としてもテンポがあって良い映画だと思うが、音楽に「モービー」が使用されているところが、私にとっては非常に嬉しかった。
この映画に使用されている「Extreme Ways」が入っている「18」というアルバムは、私のお気に入りのアルバムだ。
モービー」を知ったのもこのアルバムで、
「We Are All Made of Stars」という曲が気に入り、いろいろ探し回ってやっと見付けたのがこのアルバムだ。
私は最初、このスピリチュアルな雰囲気はロバート・フリップが演奏しているのだろうと思って、プログレ方面を探していたのだった。
アルバムに収められている他の曲も、様々な音楽の要素がミックスされていて、彼の音楽性の高さがよく感じられる曲ばかりだ。
タイトル通り18曲もの曲が収録されているのだが、通して聴いても全く違和感なく聞くことができる。
とにかく良くできたアルバムだと思います。
「Hotel」以降、彼のアルバムを聞いていないので、久しぶりに聞いてみるかなぁ。



↑ブログランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。