清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「めざせ!ロック・ギタリスト」⑥「ホテル・カリフォルニア」
「めざせ!ロック・ギタリスト」第6回は、
いよいよ「ホテル・カリフォルニア」の登場である。
この曲のギター・ソロをやりたくて、
エレキギターを練習しているといっても過言では無い。

Hotel California1

私の持っている楽譜とは、多少、押さえる位置が違っていましたが、
指の運び方や、ピッキングの仕方など、
独学では解らなかった事が、やっと解りました。
結構、小指が重要な役割をしていましたね。
そうだったのか。という感じです。
この曲はチョーキングが連続しているので、スムーズに弾くには、
かなり練習しなければならないと思います。

ホテル・カリフォルニア

番組では、増田さんが上手く弾けずに、
卒業試験に落第していましたが、
初心者で、いきなり弾けというは、
ちょっとヨッちゃん、そりゃ無理ですよ!
いきなり弾けたら、それこそ天才である。

しかし、何度聞いても「ホテル・カリフォルニア」は名曲だ。
12弦ギターの哀愁漂うイントロ。
ドン・ヘンリーもの悲しげなヴォーカル。
そして、番組でヨッちゃんも言っていましたが、
なによりも終盤のギター・ソロが
計算され尽くしているほど美しいです。
それが、この曲が聴く者を虜にする理由だと思います。

Hotel California2

さぁ、練習するぞ!
マスターするのは、かなり先になりそうですが、
長年の夢に、
こうしてチャレンジしている事に満足しています。

放送では、ギター・ソロの出始めの8小節だけでしたが、
NHKさん、出来たらDVDでこの続きを発売してくれないかな。
ヨッちゃんは結構、教え方が上手いし、
ホテル・カリフォルニア」なら、絶対に売れると思いますよ。
是非、是非、お願い致します。


 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 




スポンサーサイト

テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。