清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「メドゥサ、鏡をごらん」井上夢人
「メドゥサ、鏡をごらん」
井上夢人 1997年作

メドゥサ、鏡をごらん


途中まで真相が分からず、ぐいぐい読ませます。
この人は本当に文章が上手い。

最後は、どうなるのだろうと期待して読みましたが、
途中から鈴木光司氏の「リング」のような感じになってきます。

これが「リング」より先に書かれた作品なら、
さすが、と思いますが、後作ではねぇ。

私は、ホラーも大好きだけど、本作においては、
これだけ不可思議な出来事を連発させたのだから、
最後はミステリーの様にスッキリと謎を解いて欲しかったです。

読み物としては、最高に面白いです。

こんなに面白い小説なのに、
ミステリーぽくホラーを書いてしまったのが
評価が上がらない一因だと思います。
ホラーなら、もっと怪奇にやった方がよかったと思います。

いろいろ書きましたが、

嫌いじゃないです。

幻想小説として読めば最高の部類に入ると思います。




★★★★☆




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 


スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。