清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやぁぁぁ、実にいい土下座でした。
いやぁぁぁ、実にいい土下座でした。
たまたまテレビをつけたら「笑う犬2010寿」をやっていた。
久しぶりに視た「関東土下座組」!
めっちゃ好きだったなぁ~。
額の土下座タコも、年々大きくなって来ている。
土下座ひとつで、その場を鎮める組長、今回もキマっていた。

それでは再現ドラマ、スタート!

関東土下座組


役人:これ以上、無駄な公共事業に税金を使う訳にはまいりません。
大臣:とにかくダム建設は中止です。
    それが選挙で国民が選んだ道ですから...。
原田:大臣に話がある!
    俺たちは、泣く泣くこの村から移転した住民だ!
    この村がダム問題でどれだけ長い間苦しめられたか
    知ってるのか!
役人:だって、政権が交代しちゃったんだから...。
名倉:おい!お前らも役場とは言え、地元の人間だろ。
    一体どっちの味方なんだよ!
原田:大臣!よく平気な顔で、この村にやって来れたな。
    今すぐ、ダム建設中止を撤回しろ!
役人:いい加減にしないと、警察を呼ぶぞ!
大臣:申し訳ないが、それは出来ません。
    政権交代した今、わが党は、
    マニフェストに沿った政策を進めるだけです。
原田:なんだと、てめぇぇ!
名倉:俺たちは本気だぞぉぉ!

「銃を構える二人!」「怯える大臣」
「暗転」「雷鳴」

「お囃子」いょょょょぉと!

関東土下座組、組長、びしょ濡れで登場!」

組長:長い紆余曲折を経て、
    ようやく着工かと思いきや、
    一転、中止と言う新政権の決定!
    地元住民の国への不信感、憤りは、ごもっともぉぉ!
    長年、悩み続けた挙げ句の苦渋の決断が、
    全部、無駄になってしまったぁ。
    心中、お察し申し上げますぅぅ。
    しかぁぁぁぁし!!
    そちら様の行為はいかがなものかぁ!
    いかぎゃなゃもにょかぁ!
    なによりも!
    しぇーぎに反しゅること、
    人としての、人としての筋が通らぬというもの!
    よってここは!
    土下座一筋45年!(年々長くなっている)
    この関東土下座組、組長のぉ、
    この関東土下座組、組長のぉ、
    顔に免じてぇ、
    どうかぁぁ!
    今日のところはぁぁ!
    お引取りくださいませぇぇぇぇ。
    えーぇぇぇぇん。

「深々と土下座」 キマった!!

原田:・・・・・。
名倉:おい!関係ないヤツは引っ込んでいろ!
原田:もう、やめよう。俺たちのやり方が、大人げなかった。
名倉:急に、どうしちゃったんだよ。
原田:お前は、この人の姿を見て、何にも感じないのか?
    この人こそ、真の日本人の姿だ!
    俺たちは、いつの間にか、自分達の個人の利益しか
    考えていなかったようだ。
    もっと、この村の、いや、この国のことを
    考えてもイイんじゃねぇのか?
    大臣!今度ゆっくり、話し合いましょうや!

「立ち去る二人」
「急に踵を返す原田、組長に向かってしみじみと」

原田:おっとぉ!
    いゃゃゃゃあ、
    イイ土下座でしたよ!
    誰よりも、おっきな人だ!

― 完 ― 


ご静読、ありがとうございました。  


 

 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 


スポンサーサイト

テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。