清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森の石松の墓
せっかく掛川までやってきたので、
観光をして帰ろうということで、
例年通り、オッサン3人で、適当に観光して帰りました。

まず向かったのは、森の石松の墓。

なんでやねん!

石松の墓3

石松の墓は、大洞院というお寺にあります。
やくざであるという理由から寺の敷地内ではなく、
門前に建てられています。

石松の墓は昭和10年に建てられました。
昭和30年頃から、博打のお守りになるという噂によって
墓石が削られて盗まれるようになってきました。
かなり変形してしまったので、
昭和52年に2代目の墓石が建てられましたが、
2年後にまるごと盗まれ、スゴイ!
現在は昭和54年に建てられた3代目の墓石だそうです。

石松の墓1
森の石松の墓(左)と次郎長の碑(右)

石松の墓2


石松の石碑も厳重に保護されてました。
まるで牢獄のようで気の毒です。

石松の墓4


どこにでもある
観光地の定番。


 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 





スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。