清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仏像あれこれ
先日読んだ小説が、仏像をモチーフとした作品で、
その中には、様々な仏像が登場しました。
せっかくなので、
覚えているうちに明記しておきたいと思いました。

千手観音
千手観音
ご利益:延命、滅罪、あらゆる苦悩から救われる


准胝観音
准胝観音(じゅんていかんのん)

ご利益:子宝、延命

千手観音そっくり。

十一面観音

十一面観音
ご利益:衣食住を満たし、苦悩を取り去る


烏枢沙摩明王
烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)
ご利益:不浄除け、男子誕生


罰当たりな考えかもしれませんが、
手や顔が沢山あったり、武器まで持っていて、
はっきり言って、普通で考えたら、

妖怪とあんまり変わりません。

わっ、言っちゃった!
何て罰当たりなんでしょう。

まぁ、とにかく
その造形の発想力には驚嘆します。


参考までに...

如来 : 悟りを開いた者。最高位の仏のこと。
        釈迦如来、阿弥陀如来、薬師如来など

菩薩 : 悟りを求めて修行している者。 
             如来の慈悲行を実践して衆生を救う。
        観音菩薩、地蔵菩薩、弥勒菩薩など

明王如来の化身。 如来の命により、一切の魔障を屈服させる。
       不動明王、愛染明王、孔雀明王など

 天 : 仏法を守る神
      梵天、帝釈天、吉祥天など


だそうです。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 





スポンサーサイト

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。