清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清内路川で渓流釣り

14日はゴルフの誘いを断って渓流釣りに行った。
渓流釣りに行くのは約20年ぶりの事になる。果たして釣れるだろうか?
何故渓流釣りに行く事になったのかと言うと、ひょんなきっかけで地元の先輩の実家が長野県下伊那郡清内路村だと言う事が解り、「地元にいる頃は川でイワナをよく釣った」と言う話しを聞き、「お盆に里帰りするから、もしこっちに来るなら案内してあげる」と言う事だった。13日はゴルフで伊那の方に行くので丁度良い。それならお願いしますと言う事で、久しぶりの渓流釣りとなったのだった。
釣り仲間のK君と中津川駅で合流して清内路に向かう。先輩の家は街道沿いですぐ連絡が付いた。遊漁券を買い清内路川の枝沢に案内してもらう。
道路から藪を抜け沢まで下りる。さすがに知っている人しか行く事が出来ない場所だ。早速、竿を出してみる...。
結果、ボウズでした。やはり素人には難しかった。
水量が少なく、淵になっているポイントが全然無い。場所を変えて釣ってみたが何処も川幅が狭く、堰堤になっている場所も見付ける事が出来なかった。残念。途中K君まで腹の調子が悪くなり釣りを断念する事に...。
遊漁証1  遊漁証2 アブラハヤ
 悔しかったので帰路に岩倉ダムに寄って竿を出してみたが釣れたのはアブラハヤばかり!くそっ!次回は絶対にキープサイズの16㎝以上のイワナを釣ってやる!

スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。