清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「葉桜の季節に君を想うということ」 歌野晶午
葉桜の季節に君を想うということ
歌野晶午 2003年作

葉桜の季節に君を想うということ



やられた~

て感じ。

何を書いてもネタバレになってしまいそうなので書けません。
現在と過去や、複数の話が同時に進行していき、
最後はどうなってしまうのだろうと思って読んでいると、
突然、真相が明らかになります。

かなりのテクニシャンと見た!

好き嫌いが分かれる内容です。
予備知識無しで読み始めて、
途中まで読むことが出来たのなら
是非最後まで読んで、
騙されて下さい。



★★★☆☆



 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 




スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。