清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「南九州殺人迷路」西村京太郎
西村京太郎の「十津川警部シリーズ」のトラベルミステリーで、2002年の作品。
今回は十津川警部の部下の西本刑事が活躍?する話しである。

南九州殺人迷路

物語は西本刑事が大学の先輩からの紹介で、宮崎のシーガイアでお見合いをすることから始まる。しかし、見合い相手の女性は、お見合い翌日「全部嘘です」というメモを残して、姿を消してしまう。なんじゃそれ!そうこうするうちに、見合い相手が向かったと思われる桜島で殺人事件が発生。目撃証言から見合い相手の女性に容疑がかかる。先輩の行方も解らなくなり、さあ大変。西本刑事に「彼女にだまされるな」と忠告した男も指宿で殺され、続いて東京でも殺人事件が起こる。という展開の話。 話がトントン拍子に進むので、一気に読むことが出来る。
多分すでにTVドラマ化されていると思うが、いかにもTVの二時間ドラマを狙った作品であると言えると思う。

★★☆☆☆



↑ブログランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。