清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LED信号機に取り替え
家の近所の交差点で、信号機の取り替え作業が行われていました。

信号機

電球式から今流行のLED信号機への取り替えです。
道路には、これから取り付ける、
新品のLED信号機が置いてありました。
こんな間近で信号機を見ることは、めったにないので、パチリ!

LED信号機1

電球が要らないので、以前の物よりも薄くなっています。

LED信号機3

黒い背面に、小さなLEDが無数に取り付けてありました。

LED信号機4

LEDは消費電力が小さく、寿命も7~10年と長いです。
毎年交換が必要な電球式よりも、維持費が格段に安く済みます。
また、発色が鮮明で、電球式のように日が当たって
発光しているように見間違える、疑似点灯現象も少ないので、
安全性も高まるという利点があります。
こういったLED信号機が登場したのも、
青色LEDの開発に成功したおかげですね。

取り替え作業が終了したようなので完了写真を、パチリ!

LED信号機2

違いは一目瞭然。
電球式と違って、点灯していない面が黒いので、
どれが点灯しているのか分かりやすいです。
日差しをあまり防がなくてよくなったせいか、
従来のものより、まつ毛が短いです。
改めて見てみると、この信号機は裏表、
2台の信号機で構成されていたんですね。
長年見てきましたが、今まで気が付きませんでした。

信号機が綺麗なったので、その下に付いている
歩行者用信号機の古さが目に付くようになりました。
もう人型がぼやけてきています。
今回はそこまで取り替える予算が無かったんでしょうね。
残念です。

歩行者用信号機


LEDは、まだまだ高価です。
日本中の信号機をLEDに取り替えるには、
莫大な予算が必要です。
期待しないで待っています。

でも、どうせ替えるなら
都会によく設置してある、カウントダウンが付いている
信号機がいいなぁ~。

通る人も少ないので、絶対に無理だろうなぁ~。




 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 



スポンサーサイト

テーマ:日常の出来事 - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。