清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カクキュウ
八丁味噌の老舗、カクキュウに行った。

カクキュウ

八丁味噌の名前の由来が、
岡崎城から西へ八丁の距離にある八帖町(旧・八丁村)
で造られていたからだとは知りませんでした。
それって、正しく、ここが本場って事。
へーっ。そうだったんだ。

家から、そんなに遠くないので、
以前から一度行ってみたいと思っていたんですが、
やっと行くことができました。
お土産に、味噌煮込みうどんを買ってきて食べました。
この味、この味。
やっぱ、カクキュウの味噌はウマい。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。




スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

安城の「和泉 長そうめん」は美味い!
9月になったというのに、まだまだ猛烈な暑さである。
今年の夏は暑いです。
ところで、暑い夏の日の定番料理は、
何と言っても、そうめんですよね。
夏バテで食欲が無くなっても、氷で冷やしたそうめんなら
ツルツルと何杯でもいけちゃいます。
今年の夏は、「安城の七夕祭り」に行った母親から、
とても美味しい、そうめんをもらったので重宝しています。
もらったのは
和泉そうめん
「三輪そうめん」や「揖保乃糸」は有名なので知っていましたが、
安城も、そうめんの産地だったんですね。
近くに住んでいながら、今まで知りませんでした。

長そうめん2

和泉そうめんは、麺が乾燥する前に手で伸ばして
生麺状態に戻す「半生もどし」という独特の製法で知られ、
他産地のそうめんは大抵、冬場の寒風にさらして干すのですが、
この半生もどし麺は三河湾から吹き付ける
湿った風を利用するため、主に夏場に作られ、
麺の長さは、なんと3.6m(2間)もあります。

長そうめん1

安城には多くの製麺所があるみたいですが、
私がもらったのは、間杉手延製麺所で作られたものでした。

この、そうめんは美味い!

乾麺では味わえない独特の風味と食感を持っており、
特に「のどごし」と「コシ」は最高です。

長そうめん3

今まで知らなかったのが悔やまれます。
麺が長いので、適当な長さに切る手間も楽しいです。
来年も絶対に食べたいと思わせてくれる
美味しいそうめんです。



 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 



テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

「名代きしめん」麺大盛りサービス実施中
今日は、スケジュールがタイトだったので、
昼飯はJR名古屋駅ホームの「名代きしめん」でした。
「名代きしめん」を食べるのは久しぶりである。

いつもの通り340円のきしめんを注文すると、
「麺を大盛りにしますか?」
と、聞かれた。
もちろん「はい」と答えたのですが、
よく見るとポスターに
「麺大盛りサービス実施中!!」
と書いてありました。

名代きしめん1

知らなかったー。
いつからやってたの?
それとも3・4番ホームの「住よし」だけ?

これは、ありがたい事である。
確かに、並盛りでは少ないです。

ここ「住よし」は、その場で揚げてくれる
「かき揚げ入りきしめん」が美味しいです。

ポスターを見ると、いつの間にか
「激辛 地獄きしめん
なんていう新メニューも登場していました。

名代きしめん2


夏の暑い時期、
「冷しきしめん」も390円と安いので、
今度は「冷しきしめん」にしてみようかな。
もちろん大盛りで!

しまった!
TOICAで支払えばよかった!

しかし、あの自販機、TOICAが使えるのかなぁ。
今度行った時、確かめてみよう。



 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 



テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

峠の釜めし
ゴルフに行った帰りに、「峠の釜めし」の駅弁で有名な
おぎのや」の看板を見付けたので、寄ってみました。

おぎのや

おぎのや」といえば、
信越本線の横川駅にあるものだと思っていましたが、
ドライブインもあったんですね。知りませんでした。
しかし、我々は、さっき食事を済ませたばかり。
こんなことなら、食べるんじゃなかった。

峠の釜めし

鶏肉、筍、栗、うずらの玉子、椎茸、干し杏子、ゴボウ等。
さすがに美味そうです。
今、食べられなくても、お土産として買っていこうと思いましたが、
消費期限が夕方までだったので、
これから高速で帰っても家に着くのは夜。
仕方なく断念しました。
今度来るときは覚えておこう。

ドライブインの駐車場には、
諏訪で行われる御柱祭で使用された柱が展示されていました。

御柱

帰りは高速で帰りましたが、行きは金欠の為、下道で行きました。
写真は国道152号線の高遠町と茅野市の境界にある「杖突峠」。

杖突峠

ここは、信州の三景観の一つに数えられているほどの
絶景ポイントで、 天気が良ければ、
八ヶ岳や北アルプスを一望できる他、
眼下には、諏訪盆地の大パノラマを展望することができます。
この日は、台風4号の影響で雲が多く、
絶景とまではいきませんでしたが、
盆地から一気に400m以上登っている峠からの景色は、
やっぱり迫力満点でした。

高遠といえば、高遠城址の桜が有名なところです。
私は写真でしか見たことがないので、
歳をとったら、是非この「杖突峠」と共に、
「天下第一の桜」と称される桜を見てみたいものです。



 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 



テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

「いなほ稲荷ずし」と「ヤマサのちくわ」

親戚から豊川稲荷にお参りに行ったお土産に、
いなり寿司」と「ヤマサのちくわ」を頂いた。
最近は頂き物が多くて嬉しいです。
ありがたいことです。助かります。

頂いた「いなり寿司」は「門前そば 山彦」の「いなほ稲荷ずし」。
(食べかけの写真で、申し訳ありません)

いなほ稲荷ずし
この店は豊川稲荷の真正面にある老舗で、私も以前、店でこの「いなほ稲荷ずし」を食べたことがあるので、よく知っている。
ここの「いなり寿司」の中身は、ひじき、人参、椎茸、くるみ、竹の子の5つの具が入った「五目いなり」になっていて、ご(五)利益が入ると言われています。
また、なぜ「いなほ」なのかと言うと、五穀豊穣、いなほ(お米)がたくさん採れますように、という願いを込めて名付けてあるらしいです。
いろいろとよく考えたものです。
日本三大稲荷として有名な豊川稲荷は、「商売繁盛」の神としても有名です。
私もこの「いなほ稲荷ずし」を食べて、少しでも「商売繁盛」に繋がらないかなぁと思う次第であります。
また豊川稲荷は、毎年イチロー選手が里帰りの際、初詣に来る事でも有名です。
最近あまり騒がなくなりましたが、今年も初詣に来たのだろうか?

ヤマサちくわ
さて、もう一つの「ヤマサのちくわ」ですが、愛知県で「ちくわ」と言えば、何と言っても
ヤマサのちくわ」です。
特に三河地方では、信仰といえるほど「ヤマサのちくわ」を愛している人が多いです。
私の親戚は豊橋方面が多いので、里帰りした際には必ず「ヤマサのちくわ」をお土産に買って来ていたものです。

チャララン♪チャララン♪
昔も、今も、変わらぬ美味さ
ピュゥゥゥゥ。
これだ!!
豊橋名産、ヤマサのちくわ


弥次さん喜多さんが新幹線に乗って「ヤマサのちくわ」を買いに行く、TVコマーシャルは子供心に鮮明に覚えています。
「ちくわ」の包装紙も昔は、鯛の絵が書いてあったような気がします。
昔はよく食べたなぁ。

そう言えば、我が家にも「ちくわ」大好き人間、いや!
大好き犬が居ました。
喜ぶだろうなぁ。
ヤツは普通の「ちくわ」でも冷蔵庫から出すと、音を聞き分けて飛んで来るぐらい「ちくわ」大好き犬なのです。
自分がもらえる物と、もらえない物とを聞き分ける、犬の聴力の鋭さには、いつも驚かされます。

 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

名代きしめん

今日も仕事で名古屋に行った。
時間が無かったので昼食は、JR名古屋駅ホームの「きしめん」だ。
一杯340円。貧乏人には、ありがたい価格だ。今日は奮発して「いなり寿司」も注文した。2個で100円。コンビニのおにぎりより安い。これまた、ありがたい。
きしめん1  きしめん2
 写真を撮ってみると看板の文字が気になった。「きしめん」の前に「名代」とある。この「名代」という言葉が以前より気になっていたのだ。
早速ネットで調べてみる。
これは「みょうだい」と読むのではなく、「なだい」と読むのが正解で、意味は「名前を知られていること。評判の高いこと。また、そのさま。」ということらしい。
恥ずかしい話し、私はずっと「みょうだい」と読んでいた。意味も、きっと違うだろうなと思っていたが、「名古屋を代表する」という意味だと思っていた。
あー恥ずかしい。
でもやっと「もやもや」が晴れた。

 

↑ブログランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。