清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マコガレイ
3月某日、仕事の合間を縫って
久しぶりに釣りに行った。
釣りが趣味だというのに一年に3回くらいしか
釣りに行く事が出来ません。トホホ。

強行軍だったので釣りが出来たのは、ほんの数時間、
また今日も坊主かと思っていたら

最後に釣れました。

マコガレイ

マコガレイ

超、嬉しい。

最初はヒラメかと思いましたが、
腹を下にして、頭が左にあるのがヒラメでしたね。
て、事は、これはカレイです。

岡っぱりの釣りなら、
このサイズで上等です。

食べごろサイズで、かなかな美味でした。

また、釣りに行きたいです。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。









スポンサーサイト

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

久しぶりの釣り
久しぶりに釣りに行った。
同行してくれたのはG君。
今回行ったのは、三重県の白浦漁港

白浦漁港

一つ奥の島勝漁港へは結構行った事がありますが、
白浦漁港で釣るのは初めてです。

釣果はイマイチ。
釣れた魚はいつものメンバーばかり。
30センチ以上は一匹も釣れませんでした。

釣果

小アジももっと沢山釣れるのかと思いましたが、
ピークを過ぎていたのかなぁー。全然でした。
ガックリ。本当、ショボイです。
波止めなら、こんなもんなのかな。

G君がいらないと言ったので、
釣果は全て、私が責任持って引き取りました。ウッシッシ。
家に帰って早速、アジをさばきます。
これが面倒くさい。
疲れているので本当は早く眠りたいんだけれど仕方ない。

アジ

少ないと思ったけれど、さばいてみると結構な量ありました。

新之助


やったー。明日の夕飯はアジフライだー。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 







テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

名古屋港沖のマダカ
21日は、名古屋港沖へ今年2回目のボートフィッシングに行きました。
夏は、日中での釣りは自殺行為並の暑さなので、
夕方7時に知多を出航しました。
夕日が海を染めて、とても美しいです。
この景色を見るだけでも海に出る価値があるような気がします。

名古屋港

夕まずめの時間帯が一番釣れるので、
もう少し早く出航したかったのですが、
私と比べて同行した人は皆、多忙な人達なので、
誘ってもらっただけ、ありがたいと思わなくてはいけません。

まず、ジグヘッドにワームを付けて、
マゴチ釣りからスタート。
私が準備をしているうちに、先輩が第一投目でヒット。
50センチぐらいありました。
続けて私も、と言いたいところですが、残念ノーフィッシュ。
暗くなってきたので場所を移動して、
今度はシーバス狙い。
着いた場所は「伊勢湾シーバース」。
常滑と四日市の沖、伊勢湾の中間地点に在り、
大物が釣れるポイントらしいです。
ここは大きなタンカーが直接接岸すること無く、
原油を受け入れるための施設で、
陸へは海底に設置されたパイプラインで
直接工場に送られるようになっているそうです。
名古屋港の沖に、こんな施設があったなんて
今まで知りませんでした。
釣りも結構、社会勉強になります。

まずは、シンキングミノー。
反応が無いので、
次は、レンジバイブでトライ。
ヒット!
30センチぐらい。小さい。
続けてヒット!
50センチぐらい。もう一声。

その後、沈黙の2時間。
やっと来た。
50センチぐらい。
ラストチャンス。ヒット!
59センチ。
うーん。残念。
60センチに、あと1センチ届かなかった。
本当はクラスを期待していたのに。

マダカ20100721

ところで、シーバスとはの別名です。
は出世魚で、名古屋地区では、
40センチまでをセイゴ
70センチ未満をマダカ
70センチ以上を、やっと成魚のと呼ぶことが出来ます。
60センチ以上をと言う人も居ますが、
どっちにしろ、私は未だかつてを釣った事が無いことなります。

この日は、全般的に、食いが浅く、
腕が悪いこともあってバラシの連続でした。
これからは、さらに暑くなるので、
時期的に次に此処に来るのは秋になりそうです。

マダカのフライ

釣ったマダカはフライになって食卓に並びました。
次回こそは鱸を釣るぞ!



 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 



テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

活きアジ不足で、ヤエン釣り師ピンチ!
前回、キロ級アオリイカをバラしているので、
そのリベンジということで、
梅雨の合間を縫って、またしても釣りに行ってきました。
こんなに仕事をサボっていて大丈夫なのだろうか?
まぁ、いいか。

道中、エサ屋さんで、エサの活きアジを買おうとしたら、
なんと売り切れでした。
売り切れ?
そんな事って、あるのか!

二週間前は売っていたのに...。
エサ屋さんの話によると、ここのところの三重県方面では
極端な活きアジ不足で、 エサ屋さんに予約しておいても
手に入らないほど深刻な問題になっているようです。
そういえば前回買った時、普段はアジ一匹80円なのが、
その時は、100円取られた様な気がします。
あの時がラッキーだったのかもしれません。
今では、入手出来ても一匹150円以上するみたいです。
信じられない!こんな事は初めてである。
活きアジ不足で、各地で予定されていた大会も
中止に追い込まれているみたいです。
ヤエン釣り師にとっては大変深刻な問題です。

活きアジが無いのなら、エギングで釣れば良いんだろうが、
せっかく遠くまで釣りに来ているので、
私は、どうしてもあきらめがつきません。
真夜中、車を走らせて、他の店も当たってみましたが、
やっぱり何処にも売っていませんでした。ガックリ。
ある店で活きサバなら有るというので、しかたなく、
無いよりはマシと思って、サバを5匹買って釣り場に向かいました。
果たして釣れるのだろうか?

サバで釣るのは初めてです。
試してみると、やっぱサバは弱い。
三、四回、投げ直すと、すぐ死んでしまう。
死んだ魚でも釣れると言いますが、
時合いを逃したくありません。
何回も投げ直していると、
あっという間に買ったサバは無くなってしまいました。
やっぱサバではダメだ。
エサが無くなったのならあきらめがつく、
今度はエギングで釣ることにする。

エギングで釣ること数分。
隣で釣っているエギンガーがイカを釣った。
続けて私にもヒット!
釣れたのは20センチ位のヒイカヤリイカ

ヒイカ
この手の奴は時合いを逃すと釣れなくなるので、
キャストを繰り返す。
しばらくして、同じサイズのヒイカもう一匹ゲット。
こんなことなら始めからエギングで釣っていればよかった。

アオリイカはいないのか?

9時頃からは雨が本降りになってきたので納竿。
くそぉ。今回もアオリイカをゲット出来なかった。
しかし時期的に大型アオリイカが釣れる時期は
終わったかもしれません。
活きアジも不足している事だし、
アオリイカは秋まで待つことになりそうです。

ヒイカも結構美味かったです。
次はチヌでも狙おうかなぁ。

 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

名古屋港でルアーフィッシング
急遽、仕事関係の先輩から誘われて、
名古屋港へ釣りに行ってきました。

今回は、ボートでのルアーフィッシング。
ボートフィッシングは、ボートを借りるのに費用が掛かるので、
貧乏人は、しょっちゅう行く訳にはいきません。
しかし、せっかくのお誘いだし、
個人的には、なかなか行くことが出来ないので、
今回は、良い機会でした。
ボートフィッシングは久しぶりである。
また、ルアーで釣るのも普段エギングぐらいしかしないので、
久しぶりである。
あ~楽しみだ。

朝4時30分に知多市役所前の係留所を出航。
遊べる時間は4時間。
先輩の話では釣りが終わってからでも、
十分、仕事が出来るということですが、確かにそうである。
正に、朝飯前。

最初に釣ったのは、船長。
釣れたのはマゴチ
なんと52センチもあった。
こんなのがいるんですねぇ~。
さすがにルアーだと大物が釣れる。

マゴチ

場所を移動して、次はシーバス
私もシーバスをゲットしましたが、
この日のシーバスは食いが悪く、皆、バラシの連続。
釣れても、型が小さく、35センチぐらいのものばかりでした。
先輩も50センチ級をバラシて、とても残念そうでした。

移動して、次のターゲットはロックフィッシュ。
釣り場は、今話題の、くい打ち桟橋方式で造られた施設の下。
こんな場所で釣りが出来るなんて、
ボートフィッシングならではである。
普段、絶対に釣ることが出来ない場所である。
来て良かった!

くい打ち桟橋

ロックフィッシュは良く釣れた。
私は25センチぐらいのタケノコメバルと、
28センチのカサゴをゲット。
残念、尺には届かなかった。
まだまだ、とてつもない大物がいそうな場所である。

釣果20100607

短時間でいろいろな場所で、いろいろな魚を釣ることが出来たので、
とても楽しかったです。

ルアーフィッシングはイイ!
餌代が掛からない!
大物が釣れる!

先輩。また誘ってくださいね。

しかし、こんなに遊んでばかりいると、
ちょっぴり不安になってくる
貧乏おやじなのでありました。

 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 




テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

敦賀新港、人大杉!

29日は、時間がとれたので、敦賀方面で一番人気のフィールドである敦賀新港の「まるやま海遊パーク」に釣行した。
以前より、行きたいと思っていたが、土日は大変混雑して、釣りにならないと聞いていたので、今まで行くことが出来なかった場所である。
K君も平日に休みがとれたので、一緒に行くことになった。始めて行く場所は一人では心細い。
着いてみると、びっくり。平日の深夜にもかかわらず、もの凄い人である。車を留めるのも、ままならない。隣の港には大きなフェリーが停泊していた..。
敦賀新港1  敦賀新港2
結果は、ほぼボウズでした。トホホ..。へたくそだなぁ~。3回に1回ぐらいしか釣果がない。
二週間前は、あんなに沢山いたアジもサッパリ姿を消していた。言い訳を言うならば、周りの釣り人も、ほとんど釣れていない様子でした。 釣りはムツカシイ。
それにしても長い堤防である。1キロ以上はあると思う。公園から先の堤防は立ち入り禁止なのだが、黙認されているのだろう、フェンスを乗り越えて大勢の人が入っていた。先端まで行けば何か釣れるような気がするが、重い荷物を持って行く気にはとてもならない距離だ。
敦賀新港3   あざれあ
 しかし朝、見たフェリーは大きかった。久しぶりに近くで船を見たから、そう感じたのかも知れないが、とにかく大きかった。
家に帰って撮った写真を調べてみると、停泊していたのは、大きいはずだ、新日本海フェリーが誇る日本最大の2万トンを越えるフェリー「あざれあ」だった。ここ敦賀から苫小牧まで運航しているようだ。
フェリーといえば、大学生時代にオートバイで北海道を一周したときに利用したのを思い出す。
その時は小樽に行きたかったので、敦賀からではなく舞鶴から出航したと記憶している。
あ~もう一度、北海道をのんびりと旅行してみたいなぁ~。



↑ブログランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

「豆アジ」のシーズン

12日は、久しぶりにK君と福井方面に釣りに行った。
祝日なので混雑が予想されるが、高速道路1000円の誘惑には勝てない。
途中、エサ屋さんがどこにあるか分からず苦労したが、目的地の三方町の神子港には夜中の3時頃到着した。始めて行く場所なので、波止めの様子を見に行くと、すでに竿を出す場所が無いほど先客が占領していた。信じられない!混雑しているとは思ったが、これほど混み合っているとは思わなかった。ほとんどがアオリイカを狙っている様子だった。最近のアオリイカブームはスゴイ!
仕方がないので神子港をあきらめ、一つ手前の小川港で釣ることにする。
結果、私はボウズ、K君は「豆アジ」を100匹ぐらい釣った。
家に帰り、疲れた体を休めたいところだが、魚をほかっておいてはいけないので、睡魔と戦いながら魚をさばく。「豆アジ」は手でもさばけるので簡単なのだが、数が多いので大変だ。
アジ1  アジ2 
そして今日の晩ご飯は、もちろん「豆アジ」の唐揚げです。
とても美味しくいただきました。一食、浮きました。
K君、ありがとう。



↑ブログランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

老人と雨

25日は暇だったので昼から、尾鷲方面に釣りに行った。
平日なので同行してくれる者もなく、一人での釣行である。また、平日なので、高速道路の割引もないので、下道で行くことにする。トロトロと走って行ったので、目的地の堤防に着いたのはもう夕方だった。平日の小潮なので、さすがに釣り人は誰もいなかった。
釣り始めようと準備をしていたら、どこからか老人が現れて「何が釣れるのですか?」と尋ねられた。「さあ、何でしょうね」と、とぼけると老人は「わしは、何年もここにかよったが、全然釣れん」と、言った。「グレとかはダメですか?」と聞き返すと「グレは大きいのが釣れる」と答えた。さっき、全然釣れんと言ったじゃないか!と思ったが、せっかくなので「堤防のどの辺りで釣れるのですか?」と尋ねると、「あんたが釣っているこの場所だ」と答えた。じゃあ釣れるんじゃないか!まったく、よく分からない人だ。「じゃあ、ちょっとここで釣ってみます」と私が言うと老人は、岬の反対側に道路から下りて行ける地磯があるので、今からそこで釣ってみると言った。そんな場所があったんだと思って、「すぐ暗くなるので気を付けて下さいね」と挨拶がてら地磯の場所はしっかり教えてもらった。。やはりコミュニケーションは大切だ。貴重な地磯情報が手に入った。今度行ってみることにしよう。
釣果はさっぱりだった。まず釣れたのはキタマクラ。イヤな予感がしたが、次に28㎝のグレがヒット。続けて来るかなと思われたが、後はコッパばかり。暗くなったので、その日は終了
次の日はなんと朝から雨。最悪だ!帰ろうかと思ったが、買ったエサが残っているので、仕方なくカッパを着て、投げ釣りをすることにする。もちろん誰も釣っていない。雨も本降りになってきたし、釣れるのも雑魚ばかりなので、早々に中止。
帰りは通勤割引の9時までに高速道路に入りたかったが間に合わず、結局、行きと同じ下道で帰る。
釣り場を過ぎたら上天気。雨は尾鷲方面だけだったらしい。まったく「キタマクラ」が釣れるとロクなことがない。ついてない!
写真は今回釣れた小魚です。
でも「キタマクラ」って、誰が付けたのか?スゴイ名前だなぁ~。 
グレ  キス
          グレ                 シロギス


キタマクラ  メゴチ

     キタマクラ(毒)               メゴチ

 

↑ブログランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

 


テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

清内路川で渓流釣り

14日はゴルフの誘いを断って渓流釣りに行った。
渓流釣りに行くのは約20年ぶりの事になる。果たして釣れるだろうか?
何故渓流釣りに行く事になったのかと言うと、ひょんなきっかけで地元の先輩の実家が長野県下伊那郡清内路村だと言う事が解り、「地元にいる頃は川でイワナをよく釣った」と言う話しを聞き、「お盆に里帰りするから、もしこっちに来るなら案内してあげる」と言う事だった。13日はゴルフで伊那の方に行くので丁度良い。それならお願いしますと言う事で、久しぶりの渓流釣りとなったのだった。
釣り仲間のK君と中津川駅で合流して清内路に向かう。先輩の家は街道沿いですぐ連絡が付いた。遊漁券を買い清内路川の枝沢に案内してもらう。
道路から藪を抜け沢まで下りる。さすがに知っている人しか行く事が出来ない場所だ。早速、竿を出してみる...。
結果、ボウズでした。やはり素人には難しかった。
水量が少なく、淵になっているポイントが全然無い。場所を変えて釣ってみたが何処も川幅が狭く、堰堤になっている場所も見付ける事が出来なかった。残念。途中K君まで腹の調子が悪くなり釣りを断念する事に...。
遊漁証1  遊漁証2 アブラハヤ
 悔しかったので帰路に岩倉ダムに寄って竿を出してみたが釣れたのはアブラハヤばかり!くそっ!次回は絶対にキープサイズの16㎝以上のイワナを釣ってやる!

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

申ケ池
申ケ池を紹介します。
普段よく新之助(バセンジー)と散歩に出かける申ケ池を紹介します。
申ケ池(上池)  申ケ池(下池)
 知多郡東浦町の「あいち健康の森」の南、北部グラウンドの横にある池です。池が上下に二つあり、歩いて一周する事ができます。公園として整備されており駐車場、トイレ、自動販売機もあります。夏には駐車場は「ブドウの直売所」にもなります。上池、下池とも管理池並にヘラブナがよく釣れます。何時言っても常連のヘラ師が多くみえています。ブラックバス等は居ないのでルアー釣りの人は来ないで下さい。放流もしないで下さい。おやじには、そっとしておいてほしい貴重な池です。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

三浦漁港

 
三浦漁港を紹介します。

国道42号を尾鷲方面に向い、紀伊長島を過ぎると三浦です。漁港の手前を左折すると中波止、奥に赤灯波止があります。
赤灯波止の付け根のところに駐車スペースがあり、釣り場までは100m程で行けるので大変便利です。
波止の幅も広く水面からの高さも程々でファミリーフィッシングに最適ですが、トイレは在りません。多分夜釣り禁止だと思います。

三浦漁港1   三浦漁港3

波止外側でグレ、チヌ、アオリイカ、先端でガシ、アジ、内側でキスが釣れます。
漁港の奥に発電所が在り、放水があると釣れなくなるとのの話しですが、小物を釣るには問題在りません。
 

 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

船越海岸

船越海岸を紹介します。

船越海岸2   船越海岸1
この地名の海岸は全国には数多く存在する様ですが、ここは三重県紀北町の船越海岸です。
国道42号を須賀利方面に曲がり白浦と島勝浦との間にある1km?ほどの砂利浜です。
とても景色が良く、道路からすぐ浜に下りられますし、キレイなトイレもあります。
撮影をした日は風が強かったので、「ゴーッ」という波にさわられる砂利の音が凄ましく、
会話もままならない程でした。風の穏やかな日でも海水浴をするにはチョット危険な感じです。
尺キスが釣れるという噂ですが、私の腕前ではアゲンストの風にあおられ
到底ポイントまで遠投出来そうもないので竿を出すのはあきらめました。
景色は最高にいいので、いつか穏やかな日に巡り合わせたなら、
是非釣りをしてみたい海岸です。釣れたらデカそう。

船越海岸看板公園の看板です。 (写り悪ぅ..)

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。