清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敦賀新港、人大杉!

29日は、時間がとれたので、敦賀方面で一番人気のフィールドである敦賀新港の「まるやま海遊パーク」に釣行した。
以前より、行きたいと思っていたが、土日は大変混雑して、釣りにならないと聞いていたので、今まで行くことが出来なかった場所である。
K君も平日に休みがとれたので、一緒に行くことになった。始めて行く場所は一人では心細い。
着いてみると、びっくり。平日の深夜にもかかわらず、もの凄い人である。車を留めるのも、ままならない。隣の港には大きなフェリーが停泊していた..。
敦賀新港1  敦賀新港2
結果は、ほぼボウズでした。トホホ..。へたくそだなぁ~。3回に1回ぐらいしか釣果がない。
二週間前は、あんなに沢山いたアジもサッパリ姿を消していた。言い訳を言うならば、周りの釣り人も、ほとんど釣れていない様子でした。 釣りはムツカシイ。
それにしても長い堤防である。1キロ以上はあると思う。公園から先の堤防は立ち入り禁止なのだが、黙認されているのだろう、フェンスを乗り越えて大勢の人が入っていた。先端まで行けば何か釣れるような気がするが、重い荷物を持って行く気にはとてもならない距離だ。
敦賀新港3   あざれあ
 しかし朝、見たフェリーは大きかった。久しぶりに近くで船を見たから、そう感じたのかも知れないが、とにかく大きかった。
家に帰って撮った写真を調べてみると、停泊していたのは、大きいはずだ、新日本海フェリーが誇る日本最大の2万トンを越えるフェリー「あざれあ」だった。ここ敦賀から苫小牧まで運航しているようだ。
フェリーといえば、大学生時代にオートバイで北海道を一周したときに利用したのを思い出す。
その時は小樽に行きたかったので、敦賀からではなく舞鶴から出航したと記憶している。
あ~もう一度、北海道をのんびりと旅行してみたいなぁ~。



↑ブログランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

申ケ池
申ケ池を紹介します。
普段よく新之助(バセンジー)と散歩に出かける申ケ池を紹介します。
申ケ池(上池)  申ケ池(下池)
 知多郡東浦町の「あいち健康の森」の南、北部グラウンドの横にある池です。池が上下に二つあり、歩いて一周する事ができます。公園として整備されており駐車場、トイレ、自動販売機もあります。夏には駐車場は「ブドウの直売所」にもなります。上池、下池とも管理池並にヘラブナがよく釣れます。何時言っても常連のヘラ師が多くみえています。ブラックバス等は居ないのでルアー釣りの人は来ないで下さい。放流もしないで下さい。おやじには、そっとしておいてほしい貴重な池です。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

三浦漁港

 
三浦漁港を紹介します。

国道42号を尾鷲方面に向い、紀伊長島を過ぎると三浦です。漁港の手前を左折すると中波止、奥に赤灯波止があります。
赤灯波止の付け根のところに駐車スペースがあり、釣り場までは100m程で行けるので大変便利です。
波止の幅も広く水面からの高さも程々でファミリーフィッシングに最適ですが、トイレは在りません。多分夜釣り禁止だと思います。

三浦漁港1   三浦漁港3

波止外側でグレ、チヌ、アオリイカ、先端でガシ、アジ、内側でキスが釣れます。
漁港の奥に発電所が在り、放水があると釣れなくなるとのの話しですが、小物を釣るには問題在りません。
 

 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

船越海岸

船越海岸を紹介します。

船越海岸2   船越海岸1
この地名の海岸は全国には数多く存在する様ですが、ここは三重県紀北町の船越海岸です。
国道42号を須賀利方面に曲がり白浦と島勝浦との間にある1km?ほどの砂利浜です。
とても景色が良く、道路からすぐ浜に下りられますし、キレイなトイレもあります。
撮影をした日は風が強かったので、「ゴーッ」という波にさわられる砂利の音が凄ましく、
会話もままならない程でした。風の穏やかな日でも海水浴をするにはチョット危険な感じです。
尺キスが釣れるという噂ですが、私の腕前ではアゲンストの風にあおられ
到底ポイントまで遠投出来そうもないので竿を出すのはあきらめました。
景色は最高にいいので、いつか穏やかな日に巡り合わせたなら、
是非釣りをしてみたい海岸です。釣れたらデカそう。

船越海岸看板公園の看板です。 (写り悪ぅ..)

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。