清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バリスターズカフェは結構美味い!
取引先の会社の隣にセブンイレブンがある。
仕事に行くのに、渋滞等を考えて、早めに家を出るので、
どうしても約束の時間より早く到着してしまう。
そんな時、缶コーヒーでも飲んで、時間を潰す訳ですが、
セブンイレブンには、
バリスターズカフェというコーヒーサービスがある。

バリスターズカフェ1

最初は、あまり期待していなかったのですが、50円だった時があって、飲んでみたら結構美味かったので、それ以来、セブンイレブンに行った時は、缶コーヒーを買うのではなくバリスターズカフェを飲んでいる。
いちいち豆をひいてくれる機械なので、缶コーヒーよりは断然美味いし、通常100円なので缶コーヒーを買うよりも安いです。
蓋も付いているので車の中でも飲めるし、私は試したことはありませんが、キャラメルとかシナモンとかの無料のトッピングも楽しむことも出来ます。

バリスターズカフェ2

しかし、こういった嗜好品は癖になるので困りものである。
朝、家でコーヒーを飲んできたのにもかかわらず、到着すると、いつものように買ってしまう。
習慣とは恐ろしいものだ。
まんまと店の策略にはまってしまっている。
でも、それで気分転換になるのなら良しとするか。


 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 


スポンサーサイト

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

那古野神社の桜は五分咲き
昨日も仕事で名古屋に行った。
風が強く寒かった。
那古野神社を覗いてみると、桜は五分咲きといったところ。
いよいよ花見本番だ。

那古野神社2

境内には提灯が付けられ、テキ屋の人達が忙しそうに屋台の準備をしていた。
今日は寒いので花見客も少ないだろう。
週末が見頃かな。
私は土日は他で仕事なので、此処には来られない。

お品書きには、美味しい物がずら~り。

ん~残念!


 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

テーマ:名古屋だがね - ジャンル:地域情報

ハードディスクは1TBが当たり前だった!
私の使用しているエイデンのポイントが、3月末で無くなってしまうというハガキが届いていたのを思い出した。
500円ぐらい貯まっていた。
みすみす無くしてしまうのは惜しいので、景品のタオルを貰いがてら、前から買おうと思っていた、バックアップ用のハードディスクを買うことにした。

ハードディスク

今のハードディスクは凄い!
主流は1TB(テラバイト)の大容量である。
それも安い!
10,000円を切っている。
一昔からから考えると信じられない価格と容量である。
今使っているハードディスクは250GBで15,000円ぐらいしたと思う。
いつのまにか世の中、ずいぶんと進んでいた。

自慢ではないが、遊びで使っているパソコンにつないでいるハードディスクの容量は20GB。
それも今では懐かしいスカジー接続で、現在もご健在である。
昔のパソコンは本当に丈夫である。めったに壊れない。

今回、ポイントを全部使ったので、結局1TBのハードディスクを、税込み9,500円ぐらいでゲットすることができた。
通販で買えば、もっと安く買うことが出来るんじゃあないかな。
しかし1TBとは、凄い容量である。こんなに容量が必要なのだろうか?

取説を読むと、東芝のテレビ「レグザ」へのセットアップの仕方が載っていた。
私はその方面はアナログ人間なので、よく分からないが、ハイビジョン録画を楽しむなら、これくらいの容量が必要なのだろう。

今回、ハードディスクのバックアップ用にハードディスクを買ったわけですが、ハードディスクの寿命は一体どれくらいなのだろう?
何年かしたら買い換えた方がいいのだろうか?
でも10,000円を切っている価格なら、仕事道具だし、
安全のために毎年買ってもいいのかなと思ってしまいます。


 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

那古野神社の桜は二分咲き
昨日も仕事で名古屋へ行った。
一日中雨だった。

我が家の近所では、桜は、まだ蕾だというのに、
丸の内の那古野神社では、既に結構、咲いていた。
二分咲きといったところだろうか。
もう一週間もすれば満開だろう。

那古野神社

小さな神社で、さほど桜も見事でもないのに、
都心にあるせいか、ここの神社は、
毎年その時期になると、屋台が沢山出る。

以前、たまたま仕事で行って、
その後、用事が無かったので、
昼飯で、串カツ片手にビールを飲んだことがある。

昼間から飲むビールは最高だ。

今年も、満開の頃に、この方面で仕事があるといいなぁ。


 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

テーマ:名古屋だがね - ジャンル:地域情報

「殺人方程式〈切断された死体の問題〉」 綾辻行人
殺人方程式〈切断された死体の問題〉」
綾辻行人 1989年作

殺人方程式

教団ビルに居たはずの宗教団体の教主の首無し死体が、別のマンションの屋上で発見される。
しかし、そのマンションは別件で厳重に監視されていたのだった。
犯人はいかにして死体を運び、逃走したのか?
二ヶ月前、前教主が遂げた奇怪な死との関連は? 
不可能犯罪に新米刑事が挑む...。といった展開の話。

巻末で著者ご本人が語っているように、「館シリーズ」とは趣向の違った作品を、という版元の要請によって書かれた作品であり、いつもとは若干毛色のちがう作品に仕上がっています。
そして、ちょっと変わったキャラクターの刑事が登場します。
トリックありきの作品をこれだけ読み応えのある作品に仕上げてしまう、著者の力量は凄いと思います。
手がかりや伏線の張り方、犯人の意外性など、申し分のない本格推理小説に仕上がっていると思います。
しかし、いかんせんトリックがチープです。
この作品に限らず、物理トリックを作品にするのは大変難しいと思いました。
どうしても現実的では無くなってしまう。
大がかりになれば、なおさらです。

貪欲な読者の期待に答えなければならないミステリー作家というのは大変だと思います。


★★★☆☆


 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

「Pontaカード」は「Tカード」に勝てるか?

「Ponta(ポンタ)カード」が届いた。
Pontaカード」は、ローソンなどが参加する共通ポイントカードのことで、先行の「Tカード」に対抗してスタートされたものである。

pontaカード

私は現在「Tカード」を利用しているのだか、近所にローソンもあるので、この際だから入会しておいた。
何を隠そう、私は最初「Tカード」はブックオフのカードだと思っていた。
後になってファミリーマートでも使える共通のポイントカードだと知るのですが、それ以来、コンビニはなるべくファミリーマートを使うようにしている。

Tカード

Tカード」はファミリーマートを始め、TSUTAYA・ガスト・ゴルフ5・ENEOS・オートバックス・ロッテリア等、様々な店と提携している。
私が普段よく使う店も多いので、今思えば「Tカード」を作っておいてよかったと思う。

レシート

先日コンビニで買い物をした時、レシートを確認してみたら、
いつの間にか932ポイントも貯まっていた。
これはありがたい!ウッシッシ。

さて一方「Pontaカード」は、どこと提携しているのかというと、ローソン・ゲオ・昭和シェル石油・ケンタッキーフライドチキン等で、これから徐々に増えていくとは思いますが、後発なだけあって、まだ魅力的な提携先が少ないです。
ポイントを貯めるために無駄使いしようとは思わないが、どうせ買うならポイントが貯まる店に行くのは当然です。
どちらのカードも一業種一企業を基本としていて、今後はますます参入企業が増え、顧客の囲い込みが激化すると考えられます。
多くの企業が参入すれば同じことになってしまうので、企業としては、早めに参入した方がメリットがあると思いますが、利用者としてはカードを増やせばいいことなので、安ければどうでもいいことです。

せいぜい頑張ってくれたまえ!

ポイント使って、
ガストでタダ飯を食べるとするか!


 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

「幸楽苑」の餃子105円
幸楽苑」と言えば、290円のラーメンが有名ですが、
最近私は「幸楽苑」でラーメンを食べることはまず無い。
では何を食べるのかと言うと、
それは、餃子である。

幸楽苑   餃子
 
私のいつものオーダーは、「餃子二人前とライス」。
最近はキャンペーンで、餃子が一皿(6個入)105円で売っているので、合計367円で食べることが出来る。
ニンニクが入っているので、毎日食べる訳にはいなないが、
たまに食べると結構美味い。
最初、注文の時、ご一緒にラーメンはいかがですか?
と店員に聞かれたが、しょっちゅう行っていたら聞かれなくなった。
きっと、こいつ、また餃子だけ食べに来やがった、
と、思われていることだろう。
文句あるか!
ニンニク抜き餃子を作ってくれると、ありがたいです。
ライスも105円にしてくれると、もっとありがたいです。
冷凍生餃子(30個入)も399円で売っているので、
今度、家で焼いて食べてみようかなぁ。


 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

「深紅」 野沢尚
深紅
野沢尚 2000年作品

深紅

この小説は、ある意味、ミステリーではなかった。
殺人事件の被害者遺族の苦悩の物語でした。

主人公の小学校6年生の少女が修学旅行先で突然、家に帰るように言われるところから物語は始まる。
家族の死を予感し、不安な気持ちで東京に帰る少女。
(この冒頭のシーンの描写は本当に見事である)
そして知らされる家族の死。
家は壊され、父、母、二人の幼い弟までも、惨たらしく殺されていた。
当然犯人は死刑判決を受けるのですが、犯人の上申書によって事件の驚くべき真相が明らかになってくる。
(このあたりも凄い)
そして、犯人には主人公の少女と同じ年の娘がいる事も分かってくる。
癒しがたい傷を負ったまま成長していく少女。
大学生になった主人公は、正体を隠し、ついに犯人の娘と出会う事になるのだが...という展開の話。

前半の描写は素晴らしい。事件も残虐で生々しく、真相もショッキングなので、最後はどうなってしまうのだろうと思ったが、肩透かしを食わされた感じの終わり方だった。
ミステリーばかり読んでいる私としては、最後はもっと悲惨な結末が用意されていると期待してしまうのですが、著者も、あまり救いのない展開にはしたくなかったのだろう。
憎しみが憎しみを生む、負の連鎖は断ち切らなければならないという思いは伝わりましたが、テーマが重すぎたのかもしれません。
世の中には現実に、このような遺族の方もみえるので、不謹慎な話は書けないと思ったのかも知れません。
結末には、いろいろな選択肢があったと思いますが、著者が展開に悩んだまま作品が終わっているような感じがして、前半の凄まじさに比べて、中途半端な終わり方になってしまっているような気がしました。
やはりテーマが重すぎたと思います。

ところで著者の野沢尚氏は、有名な映画やテレビドラマの脚本を多数手がけている人だったのですが、2004年に自殺していたのですね。
知りませんでした。

★★★☆☆


 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

「ロートレック荘事件」 筒井康隆
ロートレック荘事件
筒井康隆 1990年作品

ロートレック荘事件

短い小説なのに、物凄く読むのに時間がかかった。
読み始めてすぐ感じる違和感。
今、喋っている人物は誰なのか?
分からなくなってきた。
ははぁぁん、これは「叙述トリック」だな。
だまされないぞ!
読者は何度も読み返す事になるだろう。
そして連続殺人事件が始まる。
読者は違和感と戦いながら読み進めることになるのだが、
多分、途中で根負けして最後まで読み進めてしまうだろう。

はっきり言って、この小説は推理小説としてはアンフェアです。
ロートレック荘の平面図までは良いが、そこに部屋割りの人物名が記入されているは、明らかに虚偽の事柄を読者に暗示している事になってしまうのではないだろうか?
しかし、ここにこそ著者の恐るべき罠が隠されている!
ある意味、ぎりぎりセーフなのだが、どうも納得がいかない。
なにはともあれ、最初から最後まで一言一句たりとも矛盾なく文章を創り上げた著者の執念深さには感服してしまう。

小説を読み終えて、最初は、この小説はSF作家ならではの推理小説に対するパロディなのかなとも思ったが、著者の本当の目的は他のところにある様な気がした。
上手く表現できませんが、人が無意識に感じてしまう「差別意識」という先入観を、人に知らしめたかったのではないでしょうか。

それにしても、短いけれど、疲れる小説でした。


★★★☆☆


 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。