清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「99%の誘拐」 岡嶋二人
「99%の誘拐
岡嶋二人 1988年作

99%の誘拐


この本は面白かった。
スピード感に溢れており、一気に最後まで読んでしまいました。
第10回吉川英治文学新人賞受賞作です。

本の内容は、タイトルが示す通り、誘拐事件を描いている訳ですが、
小説の中には、20年前に起きた誘拐事件と、
その事件をトレースするかのように現在に起きる誘拐事件の
二つの誘拐事件が描かれています。
そのどちらの事件も、その当時における最先端の
ハイテク機器を駆使して、緻密に計画された誘拐事件で、
誘拐の仕方、身代金の連絡方法、受け渡し方法など、
そのどれをとってみても斬新で、先の読めない展開は
実にスリリングでした。
ハイテク機器を駆使して警察を翻弄する犯人。
息詰まる展開に、ページをめくる手が止まりません。

この小説は1988年に書かれた作品ということなので、
二番目の誘拐事件には、今ではちょっと懐かしい、
電話回線を利用したパソコン通信やチャットが
ハイテク機器として扱われています。
現在の高速通信環境でも苦しいと思われる事を、
電話回線でやっちゃうところは
ちょっと首をひねりたくなりますが、
実現可能かどうかを問うのはナンセンスだと思いました。
あの時代にこれだけの作品が書けた事自体が凄いと思います。
この小説に使われている技術を
現在のハイテク技術に置き換えても、
物語の輝きは何ら曇る事はないと思います。

逮捕されるか逃げ切るか。
この小説は、コンピュータを駆使した完全犯罪の実行という点に
焦点がおかれています。
当事者の心理描写などが、あまり描かれていないので、
そう言った意味での感動はありませんが、
物語がどんどん加速していく疾走感はスリル満点です。

エンターテイメントとしては素晴らしい作品だと思います。



★★★★★


 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

ヨタハチ
昼食を食べに近所のうどん屋さんへ行ったら、
駐車場で懐かしい車を見付けました。
それは、トヨタS800
通称ヨタハチです。

ヨタハチ


懐かしいなぁ。
欲しかったです。
曲線を多用した美しいデザイン。
今見ても実に魅力的な車だと思います。
車のナンバーも
「た・800」
と、オーナーの思い入れの強さがうかがえます。

あの時代のスポーツカーは
エスハチやコスモスポーツ等、
個性的で美しいデザインの車が多かったです。
その中でもヨタハチは、子供の頃、
ケロヨンがテレビの中で乗っていた車なので、
特に思い入れが強いです。

ケロヨンなんて、皆、知らないんだろうなー。
薬局の前にいるカエルはケロちゃん。
風呂桶に書いてあるやつはケロリンです。
間違えてはいけません。
最近は「20世紀少年」で、バハハーイって使われていますが、
あれはケロヨンの台詞です。
あー懐かしい。

ケロヨン


でも、あの時代のスポーツカーは
ガソリンも有鉛ハイオク仕様だと思うし、
部品も、もう残ってはいないので、
なにかと維持費が掛かるでしょうねー。

まぁ、とにかく懐かしい車を見ました。
それでは、
バハハーイ!




 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 



テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

ジョージアエメラルドマウンテン30%増量缶
今更って、思うかも知れませんが、
家の近所の自販機でこんな缶を見付けました。

ジョージア1


ジョージアエメラルドマウンテン 今だけ+30%増量缶

昔の缶コーヒーの大きさの250mlサイズ。
お値段そのままの120円です。

ジョージア2


こんなの初めて見ました。
ちょっと得した気分です。

知らなかったのは私だけ?

今だけと言わず、ずっとこのサイズでお願いします。



 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 



テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

三重フェニックスゴルフコース
24日は、地元の仲間とゴルフに行った。
こんなにゴルフばかり行っていて良いのだろうか。
ちょっと気が引けます。

今回プレーしたのは、三重県嬉野の、
三重フェニックスゴルフコース。

フェニックス3

私は、お盆のゴルフ以来、夏風邪をひいてしまい。
鼻水ずるずる、体の節々も痛み、最悪のコンデションでした。
おまけに、この日は最高に良い天気で、無風。
カートの温度計は42度。
丘陵コースには、日影も無く、
途中で倒れそうになるくらい、辛いゴルフでした。

フェニックス2

コースはパームツリーに囲まれた綺麗な丘陵コース。
距離も短く、コースも広く、OBも出にくいです。
体調万全ならベストスコアが出せるんじゃないかと
思わせてくれるコースだったので、残念でした。

フェニックス1

このゴルフ場の良いところは、なんといっても料金が安い事です。

昼食・茶店1ドリンク・パーティーがついて
プレー代8,300円。


本家、宮崎フェニックスと比べては、いけませんんが、
信じられないくらいの安さです。

私は、その後、過酷なプレーが祟って、風邪が悪化。
鼻をかみすぎて、頭も痛くなってくるし、最悪でした。
やっぱ、健康が一番ですね。

名古屋からだと、少し遠いですが、
もうちょっと涼しくなったら、リベンジしてみたいコースです。

汗をかいたまま、冷房のかかっている場所で、
寝てしまうと、大変な事になってしまいます。
分かっちゃいるけど、やっちゃいます。
気を付けたいものです。



 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 



テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

「名代きしめん」麺大盛りサービス実施中
今日は、スケジュールがタイトだったので、
昼飯はJR名古屋駅ホームの「名代きしめん」でした。
「名代きしめん」を食べるのは久しぶりである。

いつもの通り340円のきしめんを注文すると、
「麺を大盛りにしますか?」
と、聞かれた。
もちろん「はい」と答えたのですが、
よく見るとポスターに
「麺大盛りサービス実施中!!」
と書いてありました。

名代きしめん1

知らなかったー。
いつからやってたの?
それとも3・4番ホームの「住よし」だけ?

これは、ありがたい事である。
確かに、並盛りでは少ないです。

ここ「住よし」は、その場で揚げてくれる
「かき揚げ入りきしめん」が美味しいです。

ポスターを見ると、いつの間にか
「激辛 地獄きしめん
なんていう新メニューも登場していました。

名代きしめん2


夏の暑い時期、
「冷しきしめん」も390円と安いので、
今度は「冷しきしめん」にしてみようかな。
もちろん大盛りで!

しまった!
TOICAで支払えばよかった!

しかし、あの自販機、TOICAが使えるのかなぁ。
今度行った時、確かめてみよう。



 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 



テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

「マジシャン」 松岡圭祐
マジシャン
松岡圭祐 2003年作

マジシャン


目の前にある紙幣の束を、触りもせずに倍にしてしまう!
参考人らが口をそろえて、こう証言する奇妙な事件が多発。
担当になった警部補も、それを目の当たりにして呆然。
この事実を、どう説明したらよいのか?
ただ、お金を倍にしてくれるだけ。
何も要求もせず、
被害を被った者は誰もいません。
その目的は、いったい何?

必ず何かトリックがあるに違いない。
マジックのトリックを利用したものではないだろうか?
そして、放っておいたら、きっとこれは詐欺事件に発展する。
そう考えた警部補はマジックショップに赴き、
そのトリックを探るのですが...。
という展開の話。

なかなか興味深い内容の小説でした。
詐欺マジックのトリックを使うというのは、
良いところに目を付けたと思います。

何もない無いところから物体が現れる、あるいは消える。
客の書いた文字を見ないで当てる。
なんてのは、マジックの常套テクニックです。
こういったマジックのトリックが詐欺に悪用された時の恐怖を
この小説は描いています。
詐欺マジックのトリックを悪用すれば、鬼に金棒です。
お金をタダで増やしてくれたり、
競馬のレース結果を100%的中させてしまうのを
眼前にしたら、きっと皆、騙されてしまうでしょう。
恐ろしい話です。

一方、小説自体は、マジックのネタバレは興味深かったのですが、
逆を言えば、マジックのトリックに頼りすぎで、
小説の構成としては 少し物足りませんでした。
詐欺事件を扱っているので殺人も起きないし、
ストーリー展開も単調。
コンピューターウィルスを使った
国家的テロ事件まで物語は発展しますが、
その手法も犯人の動機も、
今ひとつといった感じを受けました。

しかし、前に述べたように、
詐欺にマジックのトリックを悪用するというアイデアは素晴らしく、
不可能を可能にみせるマジックのトリックを
惜しげもなく、次々と解き明かしていくのは、
実に痛快です。

世の中不況で、詐欺が横行していると聞きます。
うまい話には、必ず裏があります。
得をしたいと思う気持ちに、詐欺はつけ込んできます。
私は、セコイし、ぼんやりとしているので要注意です。
ケチな人ほど、詐欺に遇いやすいです。


★★★★☆


 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

完熟したゴーヤ
緑のカーテンとして、ゴーヤを育てているのですが、

ゴーヤって完熟すると黄色くなるんですね。

育ててみて初めて知りました。

ゴーヤ1

20cmくらいになったら収穫しようと思っていたら、
15cmくらいで、少し黄色くなってきました。
おかしいなと思っていたら、
次の日には、全体が黄色くなっていました。

へぇー そういうものなのー。

スーパーで売っているゴーヤは、
キュウリの様に、もっと細長いので、
そうなるものだと思っていたら、間違っていました。
品種が違うのかなぁー。
それともプランターで育てたから?

ほかって置いたら、みんな黄色くなってしまいます。
これは大変、さっそく収穫です。

ゴーヤ2

とりあえず、食べられそうな大きさのものを収穫しました。
黄色いゴーヤは黄ピーマンを柔らかくした様な感じで、
ぶよぶよとしています。
切ってみると...

中には、毒々しい赤い種が入っていました。

ゴーヤ3

へぇーーー。

これって、食べられるのかなぁ?

こんなゴーヤ見たこと無いし。
とりあえず止めておこう。

ゴーヤチャンプル

夕食はゴーヤ料理の定番。ゴーヤチャンプルーです。
まだ小さいゴーヤを使ったので、少し苦かったですが、
歯ごたえがあって結構美味しかったです。
ゴーヤはビタミンが豊富で、苦味成分とかが夏バテに効くそうです。

小さい実は、まだまだあるので、
成長を注意深く見守って、黄色くなる前に収穫すれば、
今後もゴーヤ料理が、数回は楽しめそうです。

何事もチャレンジしてみなければ分かりませんね。
勉強になりました。



 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

峠の釜めし
ゴルフに行った帰りに、「峠の釜めし」の駅弁で有名な
おぎのや」の看板を見付けたので、寄ってみました。

おぎのや

おぎのや」といえば、
信越本線の横川駅にあるものだと思っていましたが、
ドライブインもあったんですね。知りませんでした。
しかし、我々は、さっき食事を済ませたばかり。
こんなことなら、食べるんじゃなかった。

峠の釜めし

鶏肉、筍、栗、うずらの玉子、椎茸、干し杏子、ゴボウ等。
さすがに美味そうです。
今、食べられなくても、お土産として買っていこうと思いましたが、
消費期限が夕方までだったので、
これから高速で帰っても家に着くのは夜。
仕方なく断念しました。
今度来るときは覚えておこう。

ドライブインの駐車場には、
諏訪で行われる御柱祭で使用された柱が展示されていました。

御柱

帰りは高速で帰りましたが、行きは金欠の為、下道で行きました。
写真は国道152号線の高遠町と茅野市の境界にある「杖突峠」。

杖突峠

ここは、信州の三景観の一つに数えられているほどの
絶景ポイントで、 天気が良ければ、
八ヶ岳や北アルプスを一望できる他、
眼下には、諏訪盆地の大パノラマを展望することができます。
この日は、台風4号の影響で雲が多く、
絶景とまではいきませんでしたが、
盆地から一気に400m以上登っている峠からの景色は、
やっぱり迫力満点でした。

高遠といえば、高遠城址の桜が有名なところです。
私は写真でしか見たことがないので、
歳をとったら、是非この「杖突峠」と共に、
「天下第一の桜」と称される桜を見てみたいものです。



 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 



テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

蓼科高原カントリークラブ
12日は毎年恒例、地元の仲間と泊まりでゴルフへ行った。
4年目の今年は、蓼科高原カントリークラブ
諏訪湖からビーナスラインを経て蓼科湖の畔。
八ヶ岳を眺める歴史のあるリゾートコースです。

蓼科高原カントリークラブ2

看板によると、コースの標高は1,200m。
気温も25度前後と、熱帯名古屋とは比べ物にならない涼しさです。
ゴルフ場に隣接した蓼科湖畔の
水明閣というホテルに泊まりましたが、
窓を開けっ放しで寝たら、朝は、かなり寒かったです。

さて、ゴルフ場ですが、蓼科高原カントリークラブには、
すずらん、りんどう、しゃくなげ、と三つのコースがあり、
今回私達は、りんどうとしゃくなげでプレーすることになりました。
天気は台風4号の影響で雲が多く、
絶景とまではいきませんでしたが、
雄大な眺めに向かって打ち出すショットは気分爽快。
さすがにリゾートコースです。

蓼科高原カントリークラブ3

コースはリゾートコースですが
戦略性を求められるコース設定になっており、
しゃくなげは青木功プロが監修したコースとなっていました。
トリッキーなコースではありませんでしたが、
ラフがきつく、ラフに入ると芝に食われて距離が出ませんでした。
また、グリーンには波打つようなアンジュレーションがあり、
かなり難しかったです。

蓼科高原カントリークラブ1

スコアはいつもどおりでしたが、
これぞ高原リゾートと言った素晴らしい景色と雰囲気。
酒を飲んで、掛け流しの天然温泉に入る。
かなりリフレッシュすることができたと思います。

それにしても、今年のお盆休みは短い!
あっという間に終わってしまった。
休みの間に仕上げようと思っていた仕事に
まったく手を付けていません。
こりゃあ、大変だ!
今日から徹夜かも...。


 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 



テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

「ある閉ざされた雪の山荘で」 東野圭吾
ある閉ざされた雪の山荘で
東野圭吾 1992年作

ある閉ざされた雪の山荘で


ある閉ざされた雪の山荘で」というタイトルどおり、
ある閉ざされた山荘で起こる事件を描いているわけですが、
その設定が素晴らしい。
よく、こんな設定を考え付いたものである。
それだけでも読む価値がある小説だと思います。

物語は、「そして誰もいなくなった」よろしく、
クローズドサークルの状態で、
次々とメンバーが姿を消していく展開ですが、
そのクローズドサークルが仮想のもの、という点に、
著者の工夫が見られます。
実際には、雪など、何処にも降ってはいないのです。

さらに、閉じこめられたメンバーが皆、劇団員で、
本人達も内容が知らされていない芝居の
舞台稽古という設定なので、
起こった殺人が、現実の殺人なのか、芝居なのか?
分からないまま、物語が進んでいくところも
良く考えられています。

いやはや、みごとな匠ぶりです。
アイデアが良いです。

途中でなんとなく犯人が分かったり、
設定に無理があったり、
最後が少しあっけなかったりしますが、
舞台の観客のように読む事ができて
大変面白かったです。


★★★★☆


 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

株の空売りとは?
株価が下がれば下がるほど利益がでる。
それが「空売り」です。
通常の株取引とはまったく逆。
そんな取引があったんですね。
いい歳こいて、知りませんでした。

不景気な時代にピッタリの投資手法である。
潰れそうな会社はいっぱいあるし、
上がる株より下りる株の方が予想しやすい。
て、思っちゃうところが、
素人考えなんでしょうね。

普通は株を買うところから始めるのですが、
空売り」は、売りから始まります。
しかし、株を持っていないのに、
どうやって売るのでしょう。

それは証券会社が株を貸してくれるからです。

私も最初、その仕組みが理解出来ませんでした。
簡単に説明すると、
半年後に返すという約束で、A株を証券会社から1株借ります。
それをマーケットで売ったら10万円で売れました。
返済期限になったので、
再びA株をマーケットから買い戻してみると、
1株9万円に下落していました。
こいつはラッキー!
A株を9万円で買って証券会社に返すことが出来ました。
手元には1万円が残りました。
(実際には手数料や貸し株料等が掛かります。)

という事である。
この仕組みを考えた人は頭が良いです。
これなら下落相場でも利益を出すことが可能です。
世の中には、株価が下がっても
儲かっている人が沢山いるという事ですね。
正に、マネーゲームです。

先日読んだ小説では、様々な策を弄して会社の評判を悪くして、
株価を下げさせ、「空売り」して儲けるという話でした。
小説としては、面白いですが、この行為は、もちろん犯罪です。

空売り」にはリスクも当然あります。
先ほどの例で、「空売り」したA株が予測に反して
上昇してしまった場合は、損失が発生する事になります。
例えば10万円で空売りした株が15万円まで上昇した場合は、
15万円必要になってくるので、
トータルでは5万円のマイナスになってしまいます。

最悪のケースも考えられます。
半年後にA株が100万円まで上昇していたらどうでしょう。
借りた株は買い戻さなければいけません。
そうです。「空売り」のリスクは無限大なんです。
10万円で買った株はどんなに値下がりしても
0円より下には下がりませんが、値上がりには限度がありません。

あー恐ろしい。

しかし、実際には通常の取引と同じように、
損切りをしてしまえばいい事だけなので、
決して無限大にはなりません。
ヘッジファンドはレバレッジで、この「空売り」を仕掛けて
莫大な利益を得ているといいます。

世の中には、頭の良い人が沢山います。
株をやるなら、しっかりと勉強してから挑まないと、
いいカモになりそうです。

株で生計を立てるなんて夢のまた夢。
素人は、ほどほどにしておいたほうが無難ですね。

新舞子

しかし、先日読んだ小説では、大方の日本人が、
金で金を生む商売を悪いと決めつけてしまう、
その考え方の方が愚かだとも書いてありました。
そろそろ考え方を改めないと、
日本人がせっせせっせと働いて稼いだ金が、
頭の良い外国人に、どんどん持って行かれてしまいます。
村上ファンドホリエモンの様な若者が、
どんどん出てこないと、
日本は、いつまでたってもハゲタカのカモである。

私も、もっと勉強しておけばよかった。



 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

ミスト冷房はエコ
仕事が片付き、時間が空いたので、
久しぶりにゴルフの練習場に行ってみた。
真夏の平日の正午。
きっとガラガラだろうと思いましたが、
結構、大勢の人達が練習していました。
みんな好きだなあ~。

ゴルフの練習場といえば、
一球いくら、というイメージがあるのですが、
ここの練習場は3時間打ち放題で1,200円。
安いです。
けど、3時間は少し長いなぁ。
仕方がないか、疲れたら帰ればいい。

久しぶりに練習場に来て気付いたのですが、
練習場の天井にはミスト冷房装置が設置されていました。
暑いことを覚悟してきたので、これはありがたい。
いつから、こんな装置が設置されていたのだろう?
しかし、そんなことも知らないとは、
私が、いかに練習をしていないかが、うかがい知れます。

ミスト冷房1

ミスト冷房とは、水を霧状にして噴射し、
蒸発する時の気化熱を利用して冷房を行う装置のことで、
屋外や、開放部が広い場所の冷房に最適です。
水の粒子が小さいため、すぐ蒸発してしまうので、
服が濡れることもありません。
ミスト冷房は周辺の気温を2~3度下げることができ、
必要なエネルギーは家庭用のエアコンの約 1/20 といいます。
もともとは農作物の水散布用に開発されたものだと思いますが、

これはエコな冷房だと思います。

日本の古来からの風習である打ち水効果を利用したもので、
エアコンのように室外機から熱を周囲に放出しないため、
ヒートアイランド現象を弱める効果もあるといいます。
そう言えば、2005年の「愛・地球博」で取り上げられていたっけ。
しっかり商品化されていたんですね。

ミスト冷房2

家庭用のミスト冷房も商品化が進んでいるようで、
マンションなどのベランダの軒下などに取り付けて使用すると、
窓を開けて、風の通り道を作れば、
室内にも冷房効果が期待できるようです。

冷房が嫌いでエアコンを設置していても、使わないで
熱中症になってお亡くなりになる
お年寄りも少なくないと聞きます。
そんな方にとってこのミスト冷房は最適だと思います。
外気から遮断された冷房と違って、冷房病になることもないし、
体に優しいのでおすすめですね。

早く、安価に広く商品化して、
ホームセンター等で売り出して欲しいと思います。
宣伝すれば、絶対に売れると思けどなぁー。
どうでしょうか。

そう言えば、最近は「打ち水大作戦」て聞かなくなりましたが、
まだ行われているのだろうか?



 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 





テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

「波のうえの魔術師」 石田衣良
波のうえの魔術師
石田衣良 2001年作

波のうえの魔術師

時代はバブル崩壊後の1998年の春。
主人公は、大学は卒業したものの、職につくことができず、
パチンコで生計を立てている就職浪人中の青年。
そんな青年の前に一人の老獪な相場師が現れ、
マーケットのノウハウを伝授し、
大銀行への復讐劇に巻き込んでいく。
という物語。

私は式投資などやったことがないので、
ここに書かれている内容にどれだけ
リアリティがあるのかは分かりませんが、
とても面白い小説でした。

自分もで生きていけるかも

という錯覚に陥ってしまいます。
の知識があったら、
もっと面白く読めたんじゃないかなと思います。
この小説は「ビッグマネー! 〜浮世の沙汰はしだい〜」
というタイトルで2002年にテレビドラマ化されていました。

デビュー前の石田氏は、
で生活するために本気で勉強されていた頃もあったそうで、
その経験が小説の中に十分に生かされています。

この小説では「空売り」という投資方法が 、
戦術としてメインに扱われています。

株の空売り

聞いたことはあるが、一体どういう投資方法なのでしょうか。
私は、今まで知りませんでした。

株をできるだけ安く買い、その株が値上がりしたところで
売って利益を得るのが普通の株取引ですが、
その逆の取引もあったんですね。
信用取引」ていうやつです。

手元に株がなくても売ることができる

こんな手法、誰が考えたんでしょう?
賢いです。
株がマネーゲームと言われる所以ですね。

「株の空売り」については、興味深いので、
改めてブログで取り上げたいと思っています。


★★★★☆


 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。