清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
加茂花菖蒲園
次に訪れたのは、加茂花菖蒲園。
加茂荘といわれる江戸時代の古い庄屋屋敷の敷地が
菖蒲園になっています。

加茂花菖蒲園

キレイでしたが、時期的にはちょっと早かったかな。
満開になると、もっとスゴイらしいです。

菖蒲園の敷地内に、デカイ温室があって、
ベゴニアなどが咲き乱れていました。

多目的温室2

スゴイ量に驚きました。
圧巻です!

また、ここには何故か、多数のフクロウも飼われていました。

フクロウ

 


なんか、いい雰囲気。

あの「ポポちゃん」とは違う種類みたい。




 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 





スポンサーサイト

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

油山寺
可睡斎の次は、やっぱここでしょう。
てことで、油山寺にやって来ました。
正確には、医王山薬王院油山寺

油山寺3

今から約千三百年前(701年)に開山された真言宗の古刹です。
昔、この山から油が出ていたので油山寺の名が付いた。
薬師如来がご本尊で、目の守護、眼病平癒の寺として信仰を集める。

油山寺2


重要文化財の三重塔(1190年)は、
源頼朝が眼病全快のお礼として建立したもの。

油山寺4

境内は広大で、昼なお薄暗く、林におおわれ、
深山霊谷の趣が濃かったです。

油山寺6

また、油山寺には、「世界一願いが叶う大念珠」というものがあり、
長さは、なんと、120mもあるそうです。
3年に1度、この巨大な数珠を使った大念珠祭と呼ばれる
数珠回しが行われ、今年がその年に当たるみたいです。

油山寺5


あちこちにお金で造られた「め」と象られた
絵馬が掲げられていました。

油山寺1


とにかく、石段が多く、
オッサンには辛いものがありました。

油山寺は、足腰の神様としても有名らしいです。
さすが、神様、
鍛えられるぜ!

でも、やっぱ、疲れました。
ふーっ。




 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 





テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

可睡斎
次に訪れたのは、

秋葉総本殿可睡。 

 可睡斎1

カスイサイ。

まずもって名前がカッコイイ。

600年以上も歴史のある火防の総本山です。

可睡斎4


その名前の由来は、
徳川家康が、幼い頃武田信玄の軍から逃れ
父と共に匿われた礼に訪れた際、
席上で居眠りをする仙麟等膳和尚(第11代)を見た家康が、
「和尚我を見ること愛児の如し。
故に安心して眠る。
われその親密の情を喜ぶ、和尚 、眠るべし」
と言い、以来和尚が「可睡和尚」と呼ばれたことから、
いつしか寺の名も可睡斎となったそうです。

可睡斎2

東海道一の禅の修行道場でもある可睡斎は、
現在でも多くの雲水が修行をしているようで、
奥の建物は、合宿所みたいな造りになっていました。

可睡斎3


可睡ゆりの園や、ぼたん苑もありましたが、
シーズンオフなのか、残念、閉園していました。
家康が隠れたほら穴も残っているようだが、
今回はパス。

火防のお札を買って帰りました。



 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 





テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

森の石松の墓
せっかく掛川までやってきたので、
観光をして帰ろうということで、
例年通り、オッサン3人で、適当に観光して帰りました。

まず向かったのは、森の石松の墓。

なんでやねん!

石松の墓3

石松の墓は、大洞院というお寺にあります。
やくざであるという理由から寺の敷地内ではなく、
門前に建てられています。

石松の墓は昭和10年に建てられました。
昭和30年頃から、博打のお守りになるという噂によって
墓石が削られて盗まれるようになってきました。
かなり変形してしまったので、
昭和52年に2代目の墓石が建てられましたが、
2年後にまるごと盗まれ、スゴイ!
現在は昭和54年に建てられた3代目の墓石だそうです。

石松の墓1
森の石松の墓(左)と次郎長の碑(右)

石松の墓2


石松の石碑も厳重に保護されてました。
まるで牢獄のようで気の毒です。

石松の墓4


どこにでもある
観光地の定番。


 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 





テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

葛城北の丸
葛城ゴルフ倶楽部でプレーした夜は、
ゴルフ場に隣接して建てられた
葛城北の丸というホテルに一泊しました。

葛城北の丸は、ヤマハ中興の祖と呼ばれる川上源一が、
葛城ゴルフ倶楽部のために造ったホテルで、
まるでお城のようなゴージャスな造りのホテルでした。

北の丸1

広大な敷地内に、大きく構える門構え。
古民家を移築した建物が回廊で繋がっており、
歩いているだけで殿様気分。

北の丸3

うむ、苦しゅうないぞ。

こんなバブリーなホテルには、
二度と泊まることができないんじゃないかな。
聞くところによると、
このホテルは2002年ワールドカップの日本代表チームが
ベースキャンプホテルとして使用したホテルだそうです。
そう言われてみると、トルシエの時、
こんな感じのホテルで、報道陣シャットアウトして
練習していたような気がします。

北の丸2

まぁ、とにかく
私なんぞには、もったいないくらい格調高いホテルでした。

余は満足じゃあ~。



 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 





テーマ:国内ホテル旅館情報 - ジャンル:旅行

葛城ゴルフ倶楽部
24日は、毎年恒例の仕事関係の泊まりのゴルフコンペに参加した。
今年のコンペ会場は、静岡県袋井市の葛城ゴルフ倶楽部。
ここは、貧乏人では、めったにプレー出来ない、
いまだに1プレー3万円ぐらいする、
超が付くほど高級なゴルフ場だそうです。
今年は震災の影響で中止になりましたが、
毎年ヤマハレディースオープンが
開催されることでも有名なゴルフ場です。

葛城1

今回、私達は「山名コース」を周りました。
昨晩から降っていた雨も、
私の日頃の行いが良いせいか、
ブレーする頃にはあがりました。
コースは、さすがにトーナメントコースだけあって、
しっかりとメンテナンスがなされており、とても綺麗でした。
バンカーがやたら多く、グリーンも非常に速くて曲がるので、
へたくそには難しかったです。
トリッキーなコースもあって、プレーしていて、結構、面白かったです。

葛城2

名門ゴルフ場なのに、昼食は普通のバイキングでした。
キャディーさんはハズレでした。

スコアは、恥ずかしくて公表できませんが、
成績は、莫大なハンディキャップに助けられ、
30人中8位でした。

次回こそ、ベスト3にくい込みたいです。


 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 





テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

樹木希林はカッコイイ!
樹木希林は、カッコイイ!

内田裕也は幸せ者だ!

あっぱれ!

見事な尻拭い。

樹木希林

肝が据わってる!

しびれたぜ!!


 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 









テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能

「宿命」 東野圭吾
宿命
東野圭吾1990年作

宿命


刑事が主人公。
殺人事件の容疑者は、なんと、
学生時代ライバルだった男。
しかも、主人公がかつて、愛し合った
初恋の女性を妻にしていた。

なんという再開。
奥さんとの密会。
ぞくぞくする展開。

私は、昼メロの様な、
ドロドロした愛憎劇を期待したのですが、
少し違っていました。

この本が東野圭吾の最初に読んだ作品なら、
これで十分面白いのですが、
何作も読んでからだと、
どうしても、もっと、こう、
人間の嫌らしい処があからさまになっていくような、
えげつない展開を期待してしまいます。

タイトル「宿命」の本当の意味は最後の最後に明らかにされます。

そういうオチだったのか!

このオチが書きたかったんだ。
て感じです。


★★★★☆



 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 




テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

車のキーが折れました!
いやな感触...
あっ、ヤバイ、と思った瞬間。

車のキーが折れました!


根元から、ポキッ!

車の鍵

信じられなーーい!

こんなことってあるんですねー。

車のキーって、一体じゃなくて、
金属部分は、先っちょだけだったんですね。
壊れて初めて、知りました。

今年は、本当によく物が壊れる年だ!
車も、早く買い換えろってことか!

でも、そんな金、無いし
まだまだ乗るぞ!

たまらんぜ!!



 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 






テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

広藤園の藤
碧南の広藤園で藤の花が
夜、ライトアップされているということで、
友人に連れて行ってもらいました。

広藤園1

なかなか見事な藤の花である。

広藤園2

あたり一面に広がる藤の花の良い香り。
藤の花が、こんなに良い香りだったとは、
今まで知りませんでした。

なかなか幻想的でした。

また、どっか連れて行ってね。


 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 






テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

「青の炎」 貴志祐介
青の炎
貴志祐介 1999年作

青の炎


私にとっては「黒い家」に続く貴志作品、二作目。
「黒い家」が面白かったので、さっそくブックオフで探して、
立て続けに読んでみました。

この本もスゴイです!

嵐の二宮君主演で映画化されているので、
知っている人も多いかもしれません。

倒叙形式のミステリーを久しぶりに読んだのですが、
なかなか良いものである。

犯罪に手を染めてしまった主人公の苦悩や、
次第に、追い詰められていく切迫感が、
実に繊細に描かれていています。

終盤はページをめくるのが辛くなるほど、
追いつめられていきます。
可哀相で、
思わず涙が溢れそうになります。

青春小説としても良くできています。
なんとも、せつないです。

読んで良かった。


★★★★★



 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 




テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。