清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「今はもうない」森博嗣
「今はもうない」
森博嗣 1998年作

今はもうない


面白かったです。


そういう事だったのか!

ていう読後感が素敵です。

やっぱ読書は面白い。

ミステリーであるのと同時に、恋愛小説でもあるような作品です。
ヒロインである西之園嬢の魅力が炸裂します。
もうメロメロです。
ホンマ、惚れてまうやろー。

S&Mシリーズを読んだ事がない人が、
いきなり本作を読んだら面白さは半減です。
是非、過去の作品を読んでから読んで下さい。

で、結局、密室殺人の真相はどうだったんだっけ...。

まぁ、いいか。




★★★★☆




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 


スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

「姑獲鳥の夏」京極夏彦
姑獲鳥の夏
京極夏彦 1994年作

姑獲鳥の夏1


この本も、だいぶ前に読みました。
京極氏のデビュー作。
以前から気にはなっていたのですが、
一冊一冊が異様に分厚いので手を出しかねていたのです。
最近やっとブックオフで100円のコーナーに出回り始めたので、
遅ればせながら読んでみました。

映画で見て、内容はだいたい分かっていたのですが、
読んでみてビックリ、
これが処女作とは信じられないくらいの完成度の高さ。
一体、著者の頭の中はどうなっているんだろう。

小栗虫太郎と夢野久作と泉鏡花と、その他大勢の作家の作品を
合わせた様な感じとでも言うのだろうか。
とにかく、衒学的な言葉の乱舞には圧倒されます。

物語前半に出てくる、脳や錯覚、
見えるものや見えないものについての 蘊蓄にはうならされます。
しかし、この長ったらしい蘊蓄がこの作品にとって
いかに重要であるのか、
読んでみたら明らかになる思います。

確かに、この小説はミステリーではありません。
グロテスクな内容ですし、
よい子は読まない方がいいと思います。
敢えて分類するなら怪談かな。

さまざまな要素を精緻に組み合わせた力量は
見事と言うほか無いです。
ホント、よくこんな話を書こうと思ったなぁ。
恐ろしい才能だと思います。

姑獲鳥の夏2


はっきり言って、通勤で読むには、かさばってツライです。
今では、何冊かに分かれて文庫化されているみたいですが、
でも、どうせ読むなら、
荒井良氏のエロチックなデザインの本で読みたいし、
ムツカシイところですね。

さて、次は「魍魎の匣」だ。



★★★★☆




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 


テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

オリジナルどんぶり付きSUGAKIYAラーメン
ふらっと駅前のコンビニに入ったら、
レジ前の特設コーナーで面白い商品を発見した。それは、

オリジナルどんぶり付きSUGAKIYAラーメン

スガキヤ1


えーっ。こんなの売ってるの!

愛知県民なら子供の頃から超、親しみのあるラーメン店。
スガキヤの、どんぶり付かよ...。

思わず買っちゃおうかなと思いましたが
値段が700円と、高いのと、
なんか、どんぶりが小さい様な気がしたので、
とりあえず止めておきました。

家に帰ってネットで調べてみると、
寿がきやは今年で創業50周年になるみたいですね。
その記念として、発売したみたいです。

調べてみると、やっぱり私の見立ては正しかった。

スガキヤで使用しているどんぶりを、
ご家庭で使いやすい88%スケールで再現しました。」

と書いてありました。

スガキヤ2


なんだよー。
やっぱ小さいじゃないか!

分かってないなー。

なんでそのまんまの物で、販売しないんだ!
いらん事するんじゃない。

数量限定みたいだから
欲しい人は、お早めにどうぞ。

しかし、スガキヤは、創業50周年という事で、
まだまだ色々なキャンペーンを行うみたいだから、
愛知県民としては、

今年はスガキヤから目が離せません!




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 










テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

4月も一日一万歩達成
4月も月間平均一日一万歩超えを達成する事ができました。
無理だと思っていたので、結構ウレシイです。

結果をみると一日平均1,0660歩。
ぎりぎりのクリアーでした。

4月歩数

ぎりぎりでもクリアーはクリアー。
これで連続三ヶ月の達成です。
我ながらたいしたもんだなー。
自画自賛です。

5月はゴールデンウィークがあってゴロゴロしていたから、
今度こそ達成するのは難しいかもしれませんが、
せいぜい頑張って歩いてみます。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 









テーマ:ウォーキング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「時計館の殺人」綾辻行人
時計館の殺人
綾辻行人 1991年作

時計館の殺人


久しぶりに読んだ綾辻行人氏の館シリーズ。

やっぱ面白い。

すぐに引き込まれます。

まずもって、。

雰囲気が良い。

無数の時計コレクションで埋め尽くされた館に閉じこめられた人々。

一斉に時を告げる時計...。

一人、また一人と、人が殺されていきます。

想像するだけでタマリマセン...。

壁一つ向こう側には探偵がいるのですが、
そんな事件が起こっているとは気付かずに
物語が並行して進んでいく構成がニクイです。

密室殺人が発生しますが、それはそれ、館シリーズの事なので、
暗黙の了解で、そんなに真剣に推理する必要はありません。

今回は特にサスペンス色が強く、マンガチックではありまが、
実に映像的でダイナミックな作品に仕上がっています。

「十角館」ほどの衝撃はありませんが、
メインのトリックはスケールが大きく、斬新でした。




★★★★★





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 







テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

ミササガパーク
ゴールデンウィークと言うことで、
毎年、この時期に、新之助の散歩がてら
行っているミササガパークに、
今年も芝桜を見に行ってきました。
行ってみると、
えーっ。

ミササガパーク2

今年は全然咲いていませんでした。
もう咲き終わってしまったのかな?

しかし、なんか花自体が無くなってしまっている様子だし。
予算削減の為、もう芝桜は取り止めなのかな?

もしそうだとしたら、とっても残念な事です。

新之助


シデザクラは満開でした。

今年も見事な咲きっぷりです。

ミササガパーク1


シデザクラをソメイヨシノの様に大量に植えたら、綺麗だろうな。

何処かの公園でいかがですか。

絶対に名所になると思いますよ。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 










テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

鈴鹿の森ゴルフクラブ
3日は地元の、前回とは違うメンバーとゴルフに行きました。
天気予報では雨でしたが、皆様の日頃の行いが良い為、
雨に降られる事はありませんでした。
今回プレーしたゴルフ場は「鈴鹿の森ゴルフクラブ」。

鈴鹿の森ゴルフクラブ1

旧「鈴鹿の森カントリークラブ」です。
ここのゴルフ場もアコーディア・ゴルフが運営するゴルフ場でした。

ゴールデンウィークという事で、
前回の様な激安料金ではありませんでしたが、
結構、良いゴルフ場でした。
青木功氏が設計したみたいです。

でも、アコーディアって事で、コストカットは徹底していましたね。
お出迎えもなく、各自でゴルフバックを降ろして
送らなければなりません。
茶店も自販機だけ。
昼食もベルが鳴ったら、各自取りに行かなければなりませんでした。

でも、それで安くプレー出来るのなら、
オイラは、全然O.K!

昼食もボリュームがあって美味かったです。
それと、なんと言っても、
風呂が天然温泉だったのが良かったです。

鈴鹿の森ゴルフクラブ2

毎回、同じ事を書いていますが、これでスコアが良かったら
言うこと無いんだけどなー。

ショボーーン。

ゴルフって、本当に、頭に来る!

もう、やめようかしら...。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 










テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

「そして誰もいなくなる」今邑彩
「そして誰もいなくなる」
今邑彩 1996年作

そして誰もいなくなる


この本もずいぶん前に読んだ本です。
学園もののミステリーで、
クリスティーの「そして誰もいなくなった」の舞台劇を
演じる生徒たちが、その筋書き通りの手段で、
次々と殺されていくという話です。

先が気になる展開で、あっという間に読めてしまいます。

ラストは、ストーリーが二転三転して、結構、楽しめました。

物語の真相は、なんとなく、しっくりきませんが、
一気読み出来るストーリー展開は見事だと思います。

前に読んだ本も、そうでしたが、軽い感じなんですが、
著者は、なかなかのストーリーテラーだと思いました。

通勤、通学で読むにはピッタリのミステリーです。




★★★★☆





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 







テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

パンのトラ半田店
パンのトラ半田店が岩滑の新美南吉記念館の近くに
オープンしてから一ヶ月ぐらい経ちました。
もうそろそろ空いているだろうと思って行ってみたら、
たまたま行ったその日は定休日。

パンのトラ1

ガーーン。

リベンジという事で、やっと昨日行ってきました。
行ってみると、まだまだ、結構な人混み。
レジ待ちの長い行列が出来ていました。
適当に買ってきたのは、約千円分。

パンのトラ2

どれも美味しかったです。
パンのトラはスペイン窯という窯を使って
パンを焼いているのが特徴で、
その窯は遠赤外線によって、保温効果が高く、
もちもちした美味しいパンが焼けるそうです。

ふーん。

新之助

美味しかったけれど、
ちょっと値段が高いような気がする。
もうちょっと、お値打ちにしてくれたら、
ひいきにしてやってもいいぞ!

なんちゃって。偉そうに。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 







テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。