清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「卒業 雪月花殺人ゲーム」 東野圭吾
「卒業 雪月花殺人ゲーム」
東野圭吾 1986年作

卒業


後の名刑事、加賀恭一郎が、まだ大学生だった頃の話という事で、
読んでみました。

はっきり言って、イマイチ。

トリックが分かりにくく、検証する気になりません。
ストーリーも単調で、盛り上がりに欠けます。

他の作品が、超、面白いので、どうしても辛口になってしまいます。

まあ、加賀シリーズの原点ということで、
そういった意味では、読んでおいて損じゃありません。





★★★☆☆



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 


 

スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。