清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「0の殺人」 我孫子武丸
0の殺人
我孫子武丸 1989年作

0の殺人


速水3兄妹シリーズの2作目。
この本は短かったので、あっという間に読み終えることができました。
プロットが良く練られており、
犯行の特異性、真相の意外性等、申し分ありませんでした。
前作にならって、ユーモアにも溢れているので、
読後感も爽快です。

登場人物が少ない上に、物語が進むに連れて
次第に登場人物が減っていくので、
途中で犯人は、なんとなく分かりますが、
意外な真相には、唸らされました。

綿密に計算した犯罪でも、実際に行ってみると、
思いも寄らない事が起こるものです。
現実に起こっている事件も、
案外、この小説のような事情のものも多いのかもしれません。
世の中、なかなか、自分の計算通りにはならないということですね。

読み終えて、やっとタイトルの「0の殺人」の意味が分かりました。
そういう意味だったんですね。
納得です。
なかなかの快作だと思います。



★★★★★


 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
1週間に何冊読みますか?
よく本を読んでいるので感心しています。

私は、遅読で、本の要約が苦手です。

読書は、まず推理小説から・・・かしら?
読む時間がない・・・いや、作らなくてはいけないですね。

お薦めの推理小説ありますか?
2010/09/09(木) 00:17:14 | URL | monalisa #- [ 編集 ]
みんな携帯で何を見ているの?
Monalisa様
コメントをありがとうございます。
なかなか、そちらにコメント出来なくて、ごめんなさい。
私も、本を読むのは決して早くないと思います。
通勤や接客の待ち合わせの時間に本を読んでいます。
皆、携帯電話で何か見ていますが、
あれって料金が掛かりますよね。
もったいないです。
私の読む本の大半は中古の100円のもので、
最新の本ではありません。
しかし古くても面白い本は沢山あります。
一週間で1冊読んだとしたら、
一日15円で楽しめます。
気楽に読むならミステリーが良いと思います。
何故なら、読み出すと、次が気になって、
知らず知らずに読めてしまうからです。
物語の真相が分かったときに、
ちょっとしたアハ体験も出来ます。
オススメの本は沢山ありますが、
人によって好みの文体があるので、
一概には言えませんが、話題のベストセラーなら
間違いないでしょう。
私は、最近の本の事は、よく私は分かりませんが、
東野圭吾さんあたりが、ハズレがないと思います。
2010/09/09(木) 01:33:15 | URL | 清貧おやじ #27oFWF9A [ 編集 ]
ご意見を乞います
 本件とは関係ないのですが、あなたのご意見がほしい。
 ちょっとわが家にお立ち寄りください。
2010/09/09(木) 12:02:51 | URL | 車 寅三郎 #- [ 編集 ]
民主党は、大丈夫か?
寄ってきましたよ。

酔っぱらって帰ってきたので、思わず、
思った事を書き散らかしてしまいました。
失礼しました。
でも、そんな事って、あるんですね。
そんなんでは、途上国の不正な選挙と同じではないのか。
総理大臣を決める大事な選挙で、
このありさまとは...。
民主党は、大丈夫か?
2010/09/09(木) 21:39:42 | URL | 清貧おやじ #27oFWF9A [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fishermans.blog84.fc2.com/tb.php/224-42d5f3a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。