清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「氷の世界」 井上陽水

始めて自分の小遣いで買ったレコードが井上陽水の「氷の世界」だ。
中一の頃だったと思う。何故、井上陽水のレコードだったのかは記憶に無いが、中学入学のお祝いで父親がステレオセットを買ってくれたので、ラジオばかり聴いていても仕方ないので、その当時よくラジオで流れていた井上陽水という名前に惹かれて購入したのだろうと思う。
買った場所も地元で買ったのではなく、お盆で母親の在所に里帰りしていた時、豊橋駅前の「丸物」という百貨店で買ったので、いつもと違うシチュエーションなだけに、鮮明に記憶に残っている。
氷の世界1  氷の世界2
 日本のレコード史上で始めてミリオンセラーを打ちたてたアルバムという事で、さすがに名曲揃いだ。 タイトル曲の「氷の世界」をはじめ 「心もよう 」「帰れない二人」等、今聴いても素晴らしい。メンバーも、高中正義、細野春臣等、蒼々たるメンバーだ。
今思えば、始めて買ったレコードが名盤「氷の世界」で本当に良かった。もし、これが「黒ネコのタンゴ」だったら、その後の音楽の方向性はかなり違った事になっていただろう。

 

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fishermans.blog84.fc2.com/tb.php/26-a2a3289e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。