清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「葉桜の季節に君を想うということ」 歌野晶午
葉桜の季節に君を想うということ
歌野晶午 2003年作

葉桜の季節に君を想うということ



やられた~

て感じ。

何を書いてもネタバレになってしまいそうなので書けません。
現在と過去や、複数の話が同時に進行していき、
最後はどうなってしまうのだろうと思って読んでいると、
突然、真相が明らかになります。

かなりのテクニシャンと見た!

好き嫌いが分かれる内容です。
予備知識無しで読み始めて、
途中まで読むことが出来たのなら
是非最後まで読んで、
騙されて下さい。



★★★☆☆



 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ     
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
耳は空いている眼は仕事
読書ができるとは、いいですな、私はラジオを聴いています。AM民放聞いていたが、CMがうるさいので、国営放送にして、最近は災害ばかりで、ついにFMを聞くことにした。仕事はひとりでなので、話相手もなく、単調であるので、人の声が聞きたい、やかましいのは、やだ、贅沢な悩みです、電車移動では、読書はできてもラジオは、無理でしょうね。
2011/03/23(水) 20:45:26 | URL | ガッツです #- [ 編集 ]
ラジオは聞かなくなった
ガッツさん
コメントをありがとうございます。
ラジオは最近、聞かなくなりましたね。
車に乗っても、テレビをつけてしまいます。
電車の中では、多くの若い人達がイヤホンで何か聞いていますが、ラジオではないような気がします。
久しぶりに、つボイノリオでも聞いてみようかな。
2011/03/23(水) 23:41:42 | URL | 清貧おやじ #27oFWF9A [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fishermans.blog84.fc2.com/tb.php/270-b5e04f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。