清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「3000年の密室」柄刀一
「3000年の密室」
柄刀一 1998年作

3000年の密室


著者のデビュー作。
密室状態の洞窟で発見された縄文人男性のミイラは、
背中に石斧を突きたてられ、右腕を切断されていた。

3000年前の密室殺人?

いかにも興味をそそるあらすじですが、
いかんせんミイラに関するウンチクが長すぎました。

勉強して書かれたのしょうが、専門用語が多く、
はっきり言って、途中で投げ出そうかと思いました。

アイデアは良かったので、
もうちょっとウンチク部分を短くして、
ラストを丁寧に描いたら読みやすかったと思います。

頭に残ったウンチクは、
弥生時代が約500年なのに対し、
縄文時代は一万年も続いたという事です。
へーっ。




★★★☆☆




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

コメント
コメント
うんちく!
お早うございます!

推理小説では案外うんちくが多いですね。

人物設定や推理の根拠などで必要なんでしょうが、やはりほどほどですね。

ではでは!
2011/12/10(土) 10:47:28 | URL | 和平 明憲 #- [ 編集 ]
ウンチク!
和平明憲さん
コメントをありがとうございます。
返信が遅くなってスミマセン。
この本のウンチクの量は凄いですよ。
全体の三分の二はウンチクといっていいでしょう。
逆にトリックは一言でいえるくらい単純なものでした。
しかし、ある意味、そんな単純なストーリーを、これだけ長く引っ張って書くというのは、結構な技量といえるのではないでしょうか。
和平明憲さんが、どんなお仕事をされているのか分かりませんが、その専門的分野をネタにして一本、超マニアックな小説を書いてみてはいかがでしょうか。
マニアックであればあるほど、一部の熱狂的な人々にはバカ受けする思います。
まあ、しかし、とにかく小説を書いているなんて、すばらしい事だと思います。
がんばって続けて下さいね。
2011/12/13(火) 01:39:29 | URL | 清貧おやじ #27oFWF9A [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fishermans.blog84.fc2.com/tb.php/363-a989755d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。