清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「水の殺人者」折原一
「水の殺人者」
折原一 1993年作

水の殺人者


「リスト」に名前が記載された人物が次々と殺されていくという
「殺人リスト」を巡るサスペンス小説。

各章が殺される人物を中心に描かれており、
それが次のリストに繋がっていく構成がニクイです。

凝っているのは、最初に「リスト」を作った人物が、
すでにこの世には、いないという事です。
では、殺人を行っているのは誰?

最後は少し、はしょった感じですが、
なかなかよく練られて書かれていました。

二時間ドラマにしたら、かなり面白いと思います。




★★★★☆




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fishermans.blog84.fc2.com/tb.php/415-1aa8962f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。