清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「魍魎の匣」京極夏彦
魍魎の匣」
京極夏彦 1995年作

魍魎の匣1


映画化されているから知っている人も多いと思います。
私もその中の一人です。
遅ればせながら読んでみて、

やっぱスゴイ!

ただし、前作同様、読む人を選びます。
こういう世界が嫌いな人には、何が面白いのか
全く理解出来ない小説だと思います。

小酒井不木や海野十三など、
戦前の怪奇SF小説を彷彿とさせる独特の世界は、
現代の作家が書いた作品とは到底思えません。

相変わらず薀蓄が長いです。
しかし、今回の薀蓄は、分かりやすく、なかなか面白かったので、
この際だから、私なりにちょっと、かいつまんで
次回、紹介しておきたいと思っています。

さあ、次は「狂骨の夢」だ。




★★★★☆




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fishermans.blog84.fc2.com/tb.php/416-f51b11b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。