清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ファントム・ピークス」北林一光
「ファントム・ピークス」
北林一光 2007年作

ファントム・ピークス


読みやすく、ページ数も少ないので、
あっという間に読み終えることが出来ました。
序盤は、スリリングな展開で、ぐいぐい読ませますが、
真相が明らかになってからは、ちょっと期待はずれ。
ノンフィクションに近いサスペンス小説でした。
私は勝手に、もっとスゴイ、想像を絶する
未知の怪物が現れる話かと思っていました。

でも決して面白くない小説ではありません。
ネットで調べてみると、著者は既に亡くなられているようで、
それが極めて残念です。
これだけの小説を書いた人なのだから、
生きていれば、もっと、もっと、
面白い小説を沢山書けた人だろうと思います。




★★★☆☆




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 


スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fishermans.blog84.fc2.com/tb.php/421-adfa0726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。