清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「朱色の研究」 有栖川有栖
「朱色の研究」
有栖川有栖 1997年作

朱色の研究

序盤は、とてもスピーディ。
後半は、まったりとした雰囲気で、なかなか良い。
エレベーターのトリックは、面白かった。
が、現実に行ったら、バレバレだと思います。
犯人の動機も薄弱な気がしますが、
後半の雰囲気が良かったので、
ヨシとするか。
若い頃にしか書けない小説。
て、感じ。


★★★☆☆




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ      
 
↑ランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fishermans.blog84.fc2.com/tb.php/427-c96da2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。