清貧おやじ
世の中、金のかかる事ばかり...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水瓶はエコ。

友人の家に遊びに行ったら、玄関先に大きな瓶が置いてあった。
この瓶は雨水利用の水瓶で、雨樋の雨水が流れ込むようになっている。
それにしても大きな瓶である、1m50㎝ぐらいはある。常滑焼きだろうか、玄関先の飾り壷としても十分存在感がある。
かなり重量があるので設置するのは大変だっただろう。

水瓶

そういえば実家にも水瓶がある。この瓶の半分ぐらいの大きさで、今は使っていないが、庭や道路の水撒きや、ちょっとした洗い物に使っていた。
金魚を入れていたのは、ボウフラ除けだったのだろう。ザリガニを入れて怒られた記憶がある。
幼い頃、雨の日、瓶から水が溢れ落ちてゆく様を、窓からぼーっと眺めるのが好きだった。
その頃は、そう感じなかったが、今思えばなかなか風情があった。
昔の人は水を大切にしていたんだなぁと思う。
今風にいえばエコである。
自然の恵みを大切にしていた。
こんな時代だからこそ、見習わなくてはいけないと思う。



↑ブログランキング参加中です。とりあえず押して下さい。

 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
ぎょ~~~~~!!!
こんな大きなツボ、売ってるんですかー・・・あぁ、常滑ならありそうですね。
でもこれじゃ、よほど長い柄のひしゃくでないと、水が少ないと届きませんねぇ。

うちは数年前、雨水を溜める専用のタンクを買いました。
ホームセンターで売っていたんだけど、平たいプラスチック製で、雨どいから水を誘導します。
場所も取らないし、すごい重宝してますが・・・たまに中の水を全部出すと、どす黒い沈殿物が・・・あれは排気ガスの粉塵でしょうか?恐ろしいですv-12
2009/11/17(火) 10:07:52 | URL | とんがりねずみ #IHLSsbW6 [ 編集 ]
本当にデカイ。
とんがりねずみ様
コメントをありがとうございます。
私も最初見た時、ぎょ~~っと思いまた。
本当に大きいツボですね。女性ならスッポリ入ってしまいそうです。
友人によると、この瓶は常滑の知り合いからタダでもらってきたそうです。
常滑ではこんな大きな瓶も焼いているんですねえ。
しかし、いくらタダといっても重量があるので、設置するのは大変だったと思います。
そして、この瓶に貯まった水は、上からすくうのではなく、瓶の下の方に配管がしてあり、建物より低くなっている庭のほうから利用出来るようになっていました。
なかなか、よく考えられていました。

2009/11/17(火) 20:06:25 | URL | 清貧おやじ #27oFWF9A [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fishermans.blog84.fc2.com/tb.php/88-9243c54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。